IE6からIE8にアップグレードした。

 先日「IE8は当分保留しとこうかなー」みたいな記事を書いたが、あれから悩んだ挙句に結局IE8にしてしまった。メリットがいくつかあって、それでも「Ctrl+ホイールで文字サイズが変えられない」というデメリットを無視できなかったわけだが――。確かにそれは面倒だけれど、頻繁に訪れるシチュエーションではないし、それよりはレンダリング向上とか、セキュリティとかを取るべきだなと考え直した。文字サイズ変更は、コンポーネントブラウザ側やAHKに頑張ってもらおう。

 嗚呼、そもそもIEがホイールの仕様を変えなければこんなに悩む必要もなかったのに。あるいは、せめてIEに「最小文字サイズ」設定がついていれば。はたまた、アホみたいに文字サイズ小さくしているサイトがなければ!(ぬえ。

 で、入れてみたわけだけど。MS曰くIE6と比べてもレンダリング速度などが向上しているそうだし、それは体感でも感じられた。世間ではIE7との比較はあってもIE6としているものはなかったので不安だったのだが、そういう意味では入れてよかった。――いや、以前記事にしたようにサブマシンで試してはいたのが、ぶっちゃけメインマシンとスペック違い過ぎて。というか(IEに限らず)普通に使ってるだけでスワップ入るから、スペック比較どころじゃないぜサブマシン(ぐへー。


 今心配なのは、シェルと密接な関係にあるIEのアップデートによる潜在的危機。いやむしろIE8はシステムから独立する方向にあるわけで、それはいいことだと思うんだけど、私のメインマシンは少々事情が違って。というのも最近、サブモニタに利用しているオンボードグラフィック関連が原因と思われるブルースクリーンが、無視はできない頻度で見受けられて!(ぐへ。
 ドライバ完全消去してから入れなおしても直らないので、ハードウェア的な問題か、OS自体に問題があると考えられる。リカバリ、あるいはせめて修復インストールしたいんだけど、コストがなぁ。またSP3入れなおすのか……。


 なにはともあれ、さよならIE6! こんにちわ、アルファブレンディングとCSS2.1ッ!!(ぬへー。

 個人的には、事情が許す限りはIE8にすべきだと思う。IE使ってない人も。OSと密なせいで、存在するだけでセキュリティホールだし。もしIE8が重いのなら、IEコンポーネントブラウザを導入するか、OperaやChromeに乗り換えればいい。


[PR]
by lordnoesis | 2009-04-03 17:37 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/11244697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる