AzPainter2とタブレットと。

 筆圧対応の2が出てたこれで勝つる! と思ったんだがタブレットの筆圧検知されなくて涙目。Pixiaでは検知されるしAzPainter2の問題かなーと思ったんだが、以前は検知されてた(たしか)AzDrawingでも無視されてたので、いよいよタブが本格的に壊れたのかもしれん。
 にしても、噂聞いてからリリースするまであっという間だったなぁ。

 AzDrawingでは出来るキャンバス回転がAzPainter2では出来ないままなので、AzPainter2で全作業を完結させるのでなくて、AzDrawingで描いてAzPainter2で塗るのがいいかも。


 にしても。未だに別途ドライバが必要な(OS標準ドライバがない、統一されていない)デバイスというのも珍しい。それだけならいいのだけれど、ワコムのシェアが異常なまでに高すぎるせいで、他社のタブだと自称タブ対応のソフトでも検出されなかったりするのですよ。ソフトウェア作者もワコムしか存在してないと思ってるんじゃね? たいして性能差がないのにワコムの方が割高だったり。これだから独占状態は好かん。タブレットディスプレイとか、どう考えても暴利。

 要は、次買うタブレットでワコムの軍門に下るか、そうじゃないかっていう話。P-Activeも首の皮一枚生かされてるだけだしなぁ……。

AzSkyAzPainter2


[PR]
by lordnoesis | 2009-05-13 14:13 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/11528885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる