AutoHotKeyで、Opera10のタブ切り替えをホイールのみで可能にしたいんだけども。

 最新版はTag:Operaから。

 10αのタブバーは9と仕様が変わっていて、「まあαだし」とほっといたのだけど、10βでも同じようだったので諦めて試してみた。

 10ではタブバーのClassNNが変動する?ようなので困っていたが、よく見るとタブは相変わらず(外見操作しなければ)固定で、変動しているのはタブの表題のようだ。くわえて、そのClassNNはユニークではないが、他に同様のパターンが用いられてる個所が誤爆しそうにない個所なので、大雑把に判別しても実害ないと思われる。ただこれ、パネル表示すると消えるのはどういうことなの。

 ということで、たぶん動くんじゃないかなーと思われるAHKスクリプト。まだそんな試してないからアレだけど。

#IfWinActive ahk_class OpWindow

OperaCheck(){
  MouseGetPos, , , , Ctrl
  if(Ctrl == "OperaWindowClass1")  ; 外延部(タブバーやパネル、ステータスバー等で共通)のClassNN
    return 1
  IfInString, Ctrl, OpWindow  ; 表題部のClassNNに含まれる文字列
    return 1
  return 0
}

WheelUp::
  if(OperaCheck())
    send, ^+{TAB}
  else
    send, {WheelUp}
return

WheelDown::
  if(OperaCheck())
    send, ^{TAB}
  else
    send, {WheelDown}
return

 ClassNNは環境(外見の設定等)によって異なると思われるので要修正。AHK付属のWindow Spyなんかで調べるよろし。


 あるいは。極論をいえば、WEBページブラウズ部以外だったら発動してもそうは困らないわけだ。どうせパネルはタブバーとClassNN同じで区別できないし。
 ブラウズ部のClassNNは「OperaWindowClass○○」。これはブラウズ部以外でも用いられているが、当然そちらの方が番号が若いので、数値でふるいにかければ行けるか。
 まあ、現状の手段で困ってないけども。


[PR]
by lordnoesis | 2009-06-15 15:13 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/11754666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる