儲けるために、強風が吹きやすい地形を造成することにした -- Google Chrome OS

engadget日本版:Google、独自デスクトップOS Google Chrome OSを発表

 Googleが、webアプリを普及させるためにChromeを強化するために専用のOSを造ったようです(何。
 これだけじゃなんともいえんが、とりあえず面白そうだ!

 気になるのはChrome in Chrome OSのjsがどれだけ早いか。ライバル――例えばWindowsで動くネイティブアプリと、少なくとも同等の速度が出ていないとならないでしょう? でもjs実行速度は、どれだけネイティブコードの速度に近づこうとも、上回ることはないわけで。その差を埋めるだけのデッドウェイトにライバルOSがなっているのか、という。
 「ブラウザこそがOS」という話で思い出したが。以前発表したNative Client技術を標準でサポートしておくとかありうるか。

 まあアプリの速度がそこそこでも、「アプリが豊富で入手もたやすい(かもしれない)高速起動OS」というだけでも価値は見出せそうな。
 あれ? 高速起動OSにJAVA仮想マシンのせればいいんじゃね?(お。

POI:Googleがまたなにか思いついたそうです -- Native Client


[PR]
by lordnoesis | 2009-07-08 22:26 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/11906776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる