RSSリーダー(というかフィードリーダー)を乗り換えた。

 これまでフィードリーダーはIE拡張のExplorerBarPlusのSimpleFavPanelを愛用していたのだけど、FxアドオンであるSage-Tooに乗り換えた。だが別に、SimpleFavPanelが嫌いになったわけでも、Sage-Tooが格段に優れているわけでもない。どちらかといえば、問題があったのは運用方針とブラウザ仕様の不一致だ。

 SFPのいいところは、IEの他にunDonutなどとも共用できるところと、フィードを閉じる時に既読にできるところだ。まあ、後者はブラウザプラグイン型のフィードリーダーではわりと見かける機能だが。
 Sage-Tooのいいところは、前述のように既読に出来るのは当然として、フィードの概要がブラウズ欄に表示されるので見易いこと。ただ、ブラウズ欄側はCSSでいじれるが、サイドバー側は文字サイズすらいじれないのは、どうかと思うけど。


 問題なく運用していたSFPを乗り換えようと思った理由は、主体(ブラウザ)であるunDonut――というか、IEの設計思想にある。フィードで数多の記事を閲覧していると、ブックマークしておきたくなる記事も膨大になる。だがIEの「お気に入り」では大規模の運用は厳しい。そもそもブックマークするのに2クリック以上は必要ないというのが私の持論だ。

 そうはいっても、それが仕様なので、長らく妥協していた。unDonutは起動時に前回のタブを復元できるから、暇を見つけてブックマークするまでタブを残しておけばいい――と思っていたら、起動をためらうほどにタブが溜まってしまった!(ぐへー。

 これはいかんと講じた対策が、「unDonutで実用的なワンクリックブックマークを実現する」or「フィードを他に任せる」だった。前者は現状では無理だったので、他のフィードリーダーを検討することに。だがどれも今一歩足りない。
 特に前述の「フィードを閉じる時に既読にする」機能が、なぜかスタンドアロン型のフィードリーダーではあまり見かけない。この機能がないということは、「タイトルの時点で見る必要がないと判断した記事が、いつまでも未読のまま残る」ということだ。既読にする操作をしろって? どうしてユーザーが、必要ない項目(いわばスパム)風情にそこまでしてやらねばならんのだ!(ぬあ。
 そういえば、Googleリーダーを使わなくなった理由も、重いこと以上に、邪魔な記事が残るからだったなぁ。

 そもそも、フィードリーダーを替えてもブックマーク問題は解決してないわけで。だったらブックマーク機能が充実しているFxに任せればいいじゃない!と気づき、なんとなく試したSage-Tooでそこそこ満足した、という話。
 これでunDonutをせいせい使えるようになった――のだが、もう通常のブラウズ行為はunDonut以外ですることに慣れてしまった。どうしたもんか(ぐへー。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-17 14:59 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/12369448
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる