複数のファイル名に含まれる複数の数値の桁を揃えるツール作った!

 WindowsXP以降のエクスプローラでは、ファイル名に含まれる数値の扱いがそれまでとは変わったというのは、今さら話題にするまでもないと思う。それまでは文字列として単純にソートするだけだったが、XP以降では連続した数字は「数値」として扱うようになった。「10」と「2」の場合、以前は「1」と「2」の比較だったが、XP以降では「10」と「2」の比較である。まあ私はそういう数値ソートはOFF、いわゆる2k風にしてあるが。

 で、数値ソートをしないとなると「2」ではなく「02」にしたいと思うわけだ。1から100までのファイルが存在するなら「002」にしたいし、1000まで存在するなら「0002」にしたい。いわゆるゼロサプライ(ゼロパディング、ゼロフィル、ゼロ埋めとも呼ばれるなにか)である。

 こういう要望は私に限らず存在するので、すでにそれを一括で行うソフトが存在する。つまり対象となるファイル群に含まれるもっとも長い数値を調べ、他の数値をその桁に合わせるソフトである。が、私の調べた限り、それらは「複数の数値」に対応していない。

 複数の数値とはどういうことか。一例をあげれば「001-01」とか「2010-04-02」とかである。数字のみが連続したものを数値と捉えるならば、前述の文字列は数値がふたつ以上含まれていることになる。既存のソフトは数値が複数個あることを考慮していないようで、エラーになったり、いずれかひとつの塊しか揃えられなかったりする。

LORD PLAIN:Software/おまけ。 -- 数値特化リネームツール「ZeroSuper」

 そこでこの「ZeroSuper」の出番! こいつは複数の数値にばっちり対応。しかもゼロサプライだけでなく、ゼロサプレス(ゼロサプライとは逆に、数値先頭に存在する無駄っぽい0をなくす処理)もできる。ゼロサプレスやったあとでゼロサプライとかもできちゃう。さらにオマケとして、全角英数字(カナ含まず)を半角にしたりもできる! あら便利! どーですかお(ry

 まー先人が作ってないっぽいあたり、かなりニッチな要件な気もするが、ビビっときた人は使ってみればいいんじゃないかなぁ! 自己責任で


[PR]
by lordnoesis | 2010-04-02 12:01 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/14079853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる