AutoHotKeyで、Esc長押しにAlt+F4割り当てたらたまに便利。

 よく考えたら、「ダイアログや子ウィンドウ等をEscで閉じる回数」より「ウィンドウを閉じる回数」のが少なかったので、より少ない方を長押しに割り当てればよかったっていう。
 便利だがやっぱり機会はまれ。

; Esc長押しでウィンドウ閉じる
$Esc::
  KeyWait, Esc, T0.8
  if ErrorLevel
    send,!{F4}
  else
    send,{Esc}
  keywait, Esc
return

 Esc長押しでAlt+F4を、そうでなければEscを出力。シンプルイズベストってやつだ。


[PR]
by lordnoesis | 2010-08-28 12:56 | テクノロジ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/15025763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by G324gn4ya at 2013-02-11 10:03 x
;以前こんな記事を見たことがあります。

sc001 & sc024:: ; Esc & J キー
KeyWait, sc024 ; J キー
押時間:=A_TimeSinceThisHotkey

If (押時間<250)
{ Msgbox 250ms以内
} Else if (押時間<500)
{ MsgBox,500ms以内
} else if (押時間<1000)
{
msgbox,1000ms以内
} return
Commented by lordnoesis at 2013-02-11 17:49
なるほど、A_TimeSinceThisHotkeyってそういう使い道が。

そのままだと押し時間の加減が難しそうですね。別スレッド使ってGUIで表現すればわかりやすいかな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる