AutoHotKeyで、Operaのマスターパスワード入力ダイアログをアクティブにしてみた。

 Operaの設定ファイルは暗号化されているが、解読は比較的容易である。そこで、「マスターパスワード(以下MP)」の出番となる。MPを設定しておけば、Wandのパスワード情報は基本的には総当たりでしか解除できなくなる。まあ、総当たり対策にMPはできるだけ長くしておくべきだろう。

 そのMPをいつ入力するのかというと、これはOperaを起動してから最初にWandを利用する時だ。つまり、まずどこかのサイトを開いてから――と思うかもしれないが、実は設定によってはOpera起動と同時に要求される。OperaLinkが起動と同時に同期をとるためだ。

 ――これがもう、ウザいのなんのって。いやMPの入力はいい。問題は、MP入力ダイアログがメインウィンドウより先に出現することだ。つまり、「Opera起動 --> 入力ダイアログ出現 --> 入力を試みる --> メインウィンドウ出現・アクティブ化 --> イラッ☆」という流れ。そして入力ダイアログは、手動でアクティブにしなければならない。わぁウザい。

 というわけで今回のは、Operaを起動し、メインウィンドウが出現したあとで改めてマスターパスワード入力ダイアログをアクティブにするAHKスクリプト。これでもうイライラとはおさらばさ!

#WinActivateForce
  run, C:\Program Files\Opera\opera.exe, , , op_pid
  op_title := "パスワード"
  WinWaitActive, %op_title% ahk_pid %op_pid%, , 10
  if(ErrorLevel != 0)
    Exit
  WinWaitNotActive, %op_title% ahk_pid %op_pid%, , 10
  WinActivate, %op_title% ahk_pid %op_pid%, , 10
Exit

 あとはこれを"run_Opera.ahk"とか適当な名前で保存して、実行するだけだ。

 おっと、けっして「Send, MasterPassword」とか書いちゃぁダメだぞ、L.Nとの約束だ!


[PR]
by lordnoesis | 2011-04-21 19:38 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/16222136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる