AutoHotKeyで、Explorerの"表示"の切り替えを便利に。

 AutoHotKeyで、Explorerの並べ替えを便利に。では、PostMessageを使ってExplorerの並び順を操作したが、今回は"表示"を操作するためのパラメータを調べてみた。
 結果は以下の通り。

  • 28713 -- アイコン
  • 28715 -- 一覧
  • 28716 -- 詳細
  • 28717 -- 縮小版
  • 28718 -- 並べて表示

 これらはXPで確認したものだが、Windows7でも(おそらくVistaでも)有効。その場合、縮小版は「中アイコン」になる。
 28714は挙動がよくわからない。以前使ってた表示になる、ような……?

 次に、Windows7で有効なパラメータ。

  • 28747 -- 詳細
  • 28748 -- 並べて表示(拡張)
  • 28749 -- 特大アイコン
  • 28750 -- 中アイコン
  • 28751 -- 大アイコン
  • 28752 -- 小アイコン
  • 28753 -- 一覧
  • 28754 -- コンテンツ

 これを以前のように0x111のパラメータにして送ればよい。


[PR]
by lordnoesis | 2011-06-29 21:13 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/16534812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる