サンワサプライの「ワットモニター」を買った。

 一般向けの消費電力測定用機器はいくつかあるが、その中で、「力率を考慮する」かつ「低価格なもの」という条件で、サンワサプライの「ワットモニター」を購入した。ワットモニターは電力料金(通算/1日換算)、CO2消費量(積算/1日平均)、消費電力、積算電力量、計測時間を表示することができる。一般向けには十分な測定項目だ。

 ほかの製品はというと、例えば同じサンワサプライの「ワットチェッカーPlus」は、ワットモニターの測定項目に加え、電圧、電流、皮相電力、周波数、力率などの測定が可能だが、通常はまず必要ない。それだけで価格が倍近い(約¥5k)。
 かといってワットモニターよりも安い製品に目を向けると、たった数百円の違いで積算電力量しかわからなかったり、力率を考慮しないために計測結果が不正確だったりする。
 というわけで、現状はワットモニター一択であると思われる。


[PR]
by lordnoesis | 2011-09-02 22:34 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/16804378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる