数値特化のリネームソフト、ZeroSuper ver.2.1.0公開。

 複数の数値に対応したゼロサプライ(ゼロパディング、ゼロフィル、ゼロ埋めとも)、ゼロサプレス、全角の英数字と一部記号の半角変換を行う、数値特化のリネームソフト「ZeroSuper」を更新。

 ZeroSuperがどんなものかは、以前書いた説明を見よう!

 ver.2.1.0ではコマンドラインオプションに対応。バッチ等から呼び出せば、ウィンドウを表示せずに処理することが可能になった。
 詳しい説明はReadme読んでもらうとして、例をあげると、ZeroSuper.exe /M2 "001.txt" "2.txt"とか、対象パスのリストを作っといてZeroSuper.exe /M2 /L "TargetList.txt"とかやればリネームされる。簡単。
 パス指定はワイルドカードも使えるので、通常のGUI操作より便利なこともあるかもだ。

 ただし注意がいくつか。
 まず、無効なパスは無視されるということ。/L "存在しないファイル" "001.txt"とした時、ZSerは001.txtをパスリストと認識してしまう。あとパスリストの文字コード(UTF-16)が間違っていると、無効なパスとしてすべて無視されるので、これも注意。
 それと、スイッチ(/から始まるやつ)は必ずパスより先に書くこと。パスより後だと、なんか読み取れんかった。

LORD PLAIN > software > ZeroSuper


[PR]
by LordNoesis | 2015-09-10 20:12 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/24666254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる