L.P.Uをいじる。

 L.P.Uの進むべき道を模索すべく、今日も今日とてソースをいじる。
 といっても、もうこれ以上はやることないんだよなぁ。

 例えば、誤作動防止。具体的には二重起動、あるいは短時間に連続起動させた時の挙動の安定。
 前者はOSが重い時じゃないとまず起こらないので、対応するだけ無駄だと気づいた。これがお蔵入りになった1.5(うあ。
 後者は――現状のL.P.Uだと対応しようがないだろコレ。常駐アプリとかならともかく。

 例えば、引数の強化。具体的には数字以外も入力可能に。
 これがまた曲者で。-とか/とか一部だけの対応なら簡単なんだけど……。L.P.Uのコンセプトがキーのシミュレートである以上、英数字くらいしか対応できない。その英数字にしても、A-Zだけならまだしも、:などの記号は面倒な対応が必要に。ぶっちゃけ労力に見合わない。






 しかし。実はどうしても-とTと:だけは使いたい事情があったりする。これらがなにか、勘のいい方ならお気づきだろうか。そう、HTMLタグのinsなどに指定するdatetimeである。

例:<ins datetime="2006-06-01T00:47:32+09:00"></ins>

 これがいちいち入力するのが面倒でしょうがない。

 で、しょうがないのでL.P.Uに同梱されている単機能版を元に、スペシャルエディションを作成してみた(お。
 テンキーシミュレートのループ中、一定の桁数に達すると-やShift+Tや:をシミュレートする専用サブルーチンに飛ばすという非常に強引な手で実現。
 これぞ日曜プログラミングの本領発揮である。

 ちなみに日時以外の部分については、「@いんs」で「<ins datetime="+09:00"></ins>」となるようIME辞書に登録してあるので楽々。いちいち真面目にタグなんて打ってられるか。

 しかし、作ってみてなんだが、使いどころ恐ろしく少ないなぁこれ。
 ……ま、いいか。どうせL.P.Uもニッチなんだから。


[PR]
by lordnoesis | 2006-06-01 00:53 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/3974602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる