キーボードの大掃除をした。

 日頃はキーボードを横に倒して(左を下にして)トントンと衝撃を与えて、間に入ったゴミを落とす程度だったのだが、それでも落ちてこないゴミはあるもので、それらを一掃するために分解掃除することにした。

 で、早速分解したのだが、我が予想を超える惨状。
 通例だと衝撃でも落ちてこないゴミというのは、こびりついた汚れや大きなゴミだったのだが――左側にゴミのコロニーができとる。左を下にして衝撃を与えた際に落ちてきた小さなゴミが、たまたま左側にあったこびりついた汚れに捕らわれ、それが繰り返されて巨大化したもののようだ……。うわぁ。
 もっと早くに掃除するんだった。

 で。上板と100個以上のキーを洗うことに。しかし上板にこびりついた汚れは落ちにくいだろうし、100個以上のキーを洗うのも面倒だなぁ――って、待てよ。なんかあったな――こびりついた汚れ……油汚れ……あ。買ってから全然使ってないスチームクリーナー!

 というわけで2ヶ月ぶりに出撃、スチームクリーナー!

 いやー、これが落ちる落ちる。びっくりした。ここまで落ちるとは思ってなかった。考えてみればそうだよな、菓子やら指の油汚れがメインだものな。
 で、あとはキーを洗剤要らずの高分子スポンジで細々と。

 うーむ、白い。まばゆいばかりの白さ。このキーボードを貰い受けたときから落ちなかったタバコのヤニも落ちとる。
 まあ、ちょっとキータッチが鈍くなってしまったが、これは分解した直後はいつものことなので、しばらく使ってゴムがなじむまで我慢する。


[PR]
by lordnoesis | 2006-08-14 15:49 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/4329205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる