PC復旧中……。

 前回の惨事からのち。ひいきにしているHGSTのHDT725050VLAT80を購入。おいおい、Vista需要かドッグイヤーかなんか知らんが、HDD価格もすごいことになってるなぁ。500Gが1万強とかビックリだー。
 しかし人気なのかIDEだからなのか、通販はどこも品切れで探すのに苦労した。

 で。HDDが届いて、ついに問題のあったHDDの読み出し。USB<-->ATAPIでつないでみると普段よりも時間をかけて認識完了。が、Dドライブだったパーティションにアクセスしようとすると「フォーマットされていません」。Cの読み出しには特に問題がなかったり、特に異音がなかったり、スキャンディスク中に異常が発生したあたりから論理障害と推測。それにどうせ物理障害だったら手出しできないのだし、ダメモトでコマンドプロンプトからchkdskをかけたら認識されるように。おおお、よくやったchkdsk! でもトドメ刺したのもお前だからイーブンな!(みぇ。

 まだ動くとなると120Gがもったいないような気もするが、ここは素直にS.M.A.R.T.に従っておくとする。でも一応失われたらマジ泣きしそうなデータを問題のHDDにコピーしておく。問題が起きて退役するHDDをバックアップに使うという逆転の発想!(えー。

 で、それから2日。えっちらおっちらとデータを移し、環境を再構築し、やっとまともになってきたわけで。あとはあれやってこれやってー……。


 以下、今回の再構築で気づいたことや起きたトラブルをメモ。

  • ホイールリダイレクトに問題のあるサンワサプライ標準のマウスドライバだが、よく考えたら何か適当なソフト使えばいいんじゃないか。と思ったが一長一短で結局戻ってしまった。
  • いつの頃からか、原因不明で利かなくなっていたキーボードのマルチメディアキーだが、どうやらHID関連のサービスを無効にしていたのが原因らしい。何たる自業自得。
  • KbMediaPlayerでmp3を再生しようとしたところ、なぜか再生できない。旧HDDからのコピーに失敗したか!?と今後の火種に恐怖。とにかく一式落としなおすも、やっぱり再生できない。otmpg123の設定が64bitになってるだけだった(みゃー。
  • 以前WindowsUpdateしたところ、専用ドライバがインストールされ豪華になったcm108チップ搭載のUSB Audio。が、今回は見つからず。どうにか検索して入手したところversionが上がっており、バーチャルサラウンド5.1chが7.1chになっていた(ぬお。
    • しかし以前と異なり、全然後方から鳴ってるように聞こえない。改悪?
    • ドライバ入れたらデバイスが認識されたりされなかったり。ドライバの問題かは不明。問題のデバイスは断線したのを修理した物で、デバイス側の問題もありうると考え整備することに。分解、接続、絶縁。熱収縮テープでキレイに整えて――ってこれ最小径5mmのテープじゃねぇか! 導線、1mmもないっつーの!!(みゃー。
    • ていうか認識すらされなくなった(ぎゃー。  フラットにいうとデストロイした(えー。
      熱? 熱が悪かったの!?orz

[PR]
by lordnoesis | 2007-11-26 15:05 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/7542824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる