BESを使っていて――。

 BESという、アプリケーションの処理速度を制限するソフトがある。例えば100%近くのCPU時間を奪うアプリの処理速度を制限することで余力が生まれ、CPUに優しかったり、マルチタスクを慣行したりできるのだ。
 使用方法は簡単で、対象アプリを指定した後、バーを左右に動かして処理速度を決定するのだが――。

 今までBESの設定バー、「許可する処理時間の割合」だと思ってたら、「奪う処理時間の割合」やった。真逆orz


[PR]
by lordnoesis | 2008-02-11 00:11 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/8203826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる