サンワサプライのMA-LS3を使いこんでみた。 / マウスカーソルの速度調節。

 先日買ってから今日まで使い続けて思ったこと。

 第一印象では思っていたより大きく感じた。特に高さが問題で、これは掌の中でマウスをつまむように動かすタイプの私にとっては致命的に思えた。以前使っていたマウスが平らだったこともあり、違和感が強かった。しかししばらくして手が高さを覚えると、気にならなくなった。人間ってすごい(ぬえ。

 これは大抵の5ボタンマウスにいえることだが、4,5ボタンは横に並べるより縦の方がいいと思うんだけどなぁ……。親指の間接フルに使って曲げるより、第一関節軸に動かす方が楽だろ……。

 チルトは押しやすい。他のホイール操作の際に誤って発動せず、さりとて固すぎない適度な押し心地。ホイールにノッチがあるのもよい――が、そのノッチの感触が"鈍い"。個人的には"弱く"、"鋭い"のが好きだ。

 ケーブルは長い。まあこれまで使ってたマウスがどちらかと言えば短い方だったのだが。ケーブル自体はグランツ以降デフォルトになった太めの物で、よほどのことがない限り断線することはないだろう。
 加えて本体が軽量であり、また認識装置がレーザーであることもあり、非常に軽快に扱える。

 移動量カウント切り替え機能が体感できない。以前のマウスの800/400切り替えはあからさまに速度が変わったものだが、何故かこいつの1600/800/400切り替えは違いが解らない。ひょっとして操作ミスか何かで動作してないのか?と思えるくらい。

 そして最大の問題はマウスドライバ。以前のマウスとはドライバが異なるため、機能強化されているのだが、逆におかしくなった点もあった。
 以前のドライバは、ほとんどのスクロールバーを動かせた(同種ソフトでダメだったものも)。その反面、一部のコントロールにホイールの回転が送られない問題があった。しかしこのドライバではその問題も解消されているようで、その点では好感がもてた。
 だがアプリケーションごとに挙動(スクロール量など)が異なるわ、マウスの速度設定が微妙だわ(設定範囲が狭く、最大でも私には遅い)、各ボタンに割り当てられる機能が固定でしかも微妙だわ!

 最も致命的だったのが、ホイールリダイレクトする際に一部の非アクティブウィンドウがアクティブになってしまうこと。以前のドライバではそういう設定に覚えが思ったが、こちらでは項目自体が見当たらず、「一部」というのを鑑みるとバグにしか思えない。


 結局ドライバをアンインストールし、現在は標準5ボタンマウスとして利用している。4,5ボタンはAHKやMouseGesture.ahkで利用できるが、チルトに関してはOSが非対応(チルトにはVistaで対応したが、MA-LS3のは実はチルトでなく拡張ボタンの6,7なので対応できてるか不明)なのでただの飾りと化している。本体の評価は悪くないだけに残念だ。

 しかし今さらだが、どうせならチルトよりトラックボール買った方が面白かったんじゃないか?(ぬえ。
 ところで、同様の感想を公式サイトに投稿したのだが――感想の見返りが「毎月抽選で"光学マウス"プレゼント!」ってのはどうなのか(ぬあ。


 また、デフォルトが800カウントなので、レーザーマウスの割にマウス速度が遅く(赤外線マウスと同等に)感じるのだが、それに関しては素晴らしいページを見つけた。まさに神いわゆる(ry
 私が使ってるのは"Inclination_90-2.reg"ってやつ。慣れるとこれでも遅く感じるからすごい。

POI:サンワサプライのMA-LS3を使いこんでみた。の追記。 -- この記事の続き。


[PR]
by lordnoesis | 2008-05-13 17:15 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/8846303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる