QT TabBar使ってるとWindows Searchが開けない(解決済み)

 QT TabBar(ver.1.2.2.1)を利用していると、Windows Searchが直には開けないという問題が以前から発生しっぱなしなMyPC。検索なんてそう使うものじゃないし放置してきたわけだが、いい加減対処することにした。

 しかしこれ、わりと大きな問題だと思うんだが、騒いでる人見たことないなぁ。環境依存とか、最悪ワシの勘違いなのか!?

 ver.1.2.2と、ver.1.3.0.1で問題ないのを確認。やっぱver.1.2.2.1の問題だったようだ。

 公式のバグ報告に報告があって修正されたようです。作者さんと報告してくれた人に感謝ですな。っていうか転載されとった(笑)

この不具合が書いてある FAQを見ましたが意味が分からず困っております。

 うわーん!!!

 今更だけど、要はグループ(≒ブックマーク)に登録して開けば実用上問題ないっていうだけの話です。
 ……というかなんでFAQ?



 Windows Search(以下WDS)のウィンドウが開く場面はいくつかある。タスクバーのWDSツールバー(Windows デスクバー)から検索したとき、タスクトレイのWDSアイコンから検索開始を選んだときなどだ。だが、それで開かないというのが件の障害。

 どうしてそれがQT TabBar(以下QTTB)のせいかという話だが――QTTBをOFFにすると開くから、他に疑いようがないのが正直なところ(ぐえー。  正確にはQTTBを使用していても、「外部から開かれたときはタブとして取り込まない」がチェックされていれば開ける。つまりタブとして取り込めてないっぽい。なぜだ。未使用時はフォルダ一覧等に影も形もない超特殊フォルダだからか?

 まあそれはさておき、要するに取り込まなければいいわけだ。嗜好の問題で前述の設定はできないので、「外部からは常に新しいウィンドウで開くパス」を利用すればよかろう。特殊フォルダのパスといえば――そう、CLSIDである。だがWDSのCLSIDなんて聞いたことがない。Google先生に尋ねても、それっぽい応えはなし。しょうがないのでレジストリを地道に(本気で地道だから困る)探索したところ、どうやら::{13E7F612-F261-4391-BEA2-39DF4F3FA311}っぽい。ちなみにver.4.0。

 結論! 外部(以下略)に上記CLSIDを指定すればOK――じゃねぇー!? エクスプローラに与えると普通にWDS開けるけど、QTTB様はお気に召しませんか!?
 というわけで改めて結論! アドレスバーから::{13E7F612-F261-4391-BEA2-39DF4F3FA311}を開いて、QTTBの(タブ)グループに登録する。開きたくなったらグループを開く。以上!(CLSID調べた意味ねぇー!?


[PR]
by lordnoesis | 2008-08-19 23:28 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/9491885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる