MG_TreeListHitTestが便利すぎてうっかりトラブル。

 MouseGesture.ahkは、ジェスチャの登録如何に関わらずマウスのクリックを奪うため、ドラッグや標準的でないコントロール上でのクリックなどに支障をきたすことがある。そのため、こまめなDisable条件の設定、MG_Abortの利用や、タイムアウト値の調整などがかかせない。
 そんな中、2008/08/24版で追加されたMG_TreeListHitTest関数が非常に便利。これはカーソルがツリービュー、リストビューのアイテム上にあるかどうかを返すもので、Disableにこれを入れておけば標準的なコントロール上での問題を回避できる。

 それでここからが本題なのだが、以前設定したCardWirthEditorのキー改善が動作しないので何かと思ったら、これに引っかかってた。というわけで条件式を少し変更して、

[Disable]
Custom=MG_WClass!="TViewForm"&&MG_TreeListHitTest()

 ――で問題解決。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-07 12:09 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/9651141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる