MS Office IME 2007の変換アルゴリズムが改善されたそうな。

ITmedia +D PC USER:MS、IME 2007の“なぜか変換できない”を改善――変換精度を改良 -

 今日一日試してみたんだけど、特にストレスは感じない。確かに改善っぽい。ただ、ぶっちゃけ従来のIME2k7にも、いうほどストレスを感じてたわけじゃないので……(ぐへー。

 IME2k7は確かに賢い子じゃないけど、もともとMS IMEってその程度の存在だったと思うんだ。まあ、変な学習をしやすいというのはよろしくないね。私がこんなこといってられるのは、学習がたまたま上手くいっていたか、上手くいっていないことに私が気づいていなかっただけなのだろう。
 そもそも私がIME2k7に一番ストレスを感じていたのは、変換結果よりも即応性なので。誤変換なんてものは再入力してやればいいだけの話だが、スペースキー叩いても応答がないのは許せない。でその件に関してだが――今のところ問題ない。実は今もCPU使用率結構カツカツな状態なのだが、必要以上に固まることはない。そういう面が改善されたとは聞かないが、アルゴリズムの改善で軽くなった――のかもしれない。


[PR]
by lordnoesis | 2008-10-21 20:55 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poimono.exblog.jp/tb/9976060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

ブログトップ | ファンになる