Web版ハングアウトのフレンドリストをコンパクトにするUserCSS書いた。

 Web版ハングアウトのUIが無駄に広大で、ウィンドウ幅を縮めるとスクロールバーがウザいので、フレンドリスト以外の無駄な要素を消すCSS書いた。これで、せいせいChromeでアプリ化("デスクトップに追加")できる。

.gb_yg.gb_X.gb_T {
  min-width: 0px !important;
}
.g-Ue-Ja-t {
  min-width: 0px;
}
.kFx1Ae-xdwExf-eb.kFx1Ae-xdwExf-eb-wr {
  display: none;
}
.g-Ue-v0h5Oe {
  display: none;
}
.g-Qx-r4m2rf-wZVHld.Id-qy-By.r4m2rf-wZVHld-wr {
  display: none;
}

 まあ、XMPP対応が縮小されたものの、基本的なテキストチャットは問題なくできるので、Web版は画像送信時くらいしか使わないけども。
 余談だが、Web版はCtrl+vでクリップボードの画像データを送信できるので、Vivaldiのキャプチャー機能を「選択範囲」「クリップボード出力」で使うと、あらゆる画像をスタンプめいて使えて面白い。


[PR]
# by LordNoesis | 2017-12-12 20:30 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

AutoHotKey_Lで、AviUtlのバッチ登録を自動化した。

 AviUtlで複数ファイルをエンコードする場合「バッチ登録」を使うのだけど、手作業で出力ファイル名入力するのが面倒すぎたので自動化した。

 変換したい動画のパスリスト(\n区切り)をクリップボードに入れて、AviUtlメインウィンドウでF12打鍵すれば登録開始。
 出力ファイルは"元ファイル名.設定した拡張子"で、重複してれば接尾辞"_[n]"で回避。
 使用前に"OutputPluginNum"と"SaveFileExt"を設定すべし。

;--------------------------------------------------------------------------------------
; AviUtl
;--------------------------------------------------------------------------------------
#IfWinActive ahk_class AviUtl ahk_exe Aviutl.exe

F12::  ; クリップボードのパスをバッチ登録
  
  OutputPluginNum := 1  ; "プラグイン出力"で選択するプラグインの番号。1番上は1。
  SaveFileExt := "mp4"  ; 出力ファイルの拡張子。
  
  
  
  PathList := Clipboard
  
  WinGet, WHwnd, ID
  WinGet, ExePath, ProcessPath
  SplitPath, ExePath, , ExeDir
  IfExist, %ExeDir%\batch*.aup
  {
    MsgBox, 262691, , バッチ登録されたプロジェクトが存在します`n既存のプロジェクトを削除しますか?
    IfMsgBox, Cancel
      return
    IfMsgBox, Yes
      FileRecycle, %ExeDir%\batch*.aup
  }
  
  StringReplace, PathList, PathList, `n, `n, UseErrorLevel
  MaxNum := ErrorLevel
  
  Loop, Parse, PathList, `n, `"
  {
    TipView(A_Index "/" MaxNum)
    
    FilePath := A_LoopField
    IfNotExist, %FilePath%
      continue
    
    SplitPath, FilePath, , FileDir, , FileNoExt
    
    SaveFilePath := FileDir "\" FileNoExt "." SaveFileExt
    while FileExist(SaveFilePath)
      SaveFilePath := FileDir "\" FileNoExt "_[" A_Index "]." SaveFileExt
    
    WinMenuSelectItem, ahk_id %WHwnd%, , ファイル, 1&  ; "開く"
    WinWait, ファイルを開く ahk_class #32770 ahk_exe Aviutl.exe
    ControlSetText, Edit1, %FilePath%  ; "ファイル名"
    Sleep, 100
    ControlClick, Button2, , , L, 2  ; "開く"
    WinWaitClose
    
    WinMenuSelectItem, ahk_id %WHwnd%, , ファイル, プラグイン出力, %OutputPluginNum%&
    WinWait, ahk_class #32770 ahk_exe Aviutl.exe
    ControlSetText, Edit1, %SaveFilePath%  ; "ファイル名"
    Sleep, 100
    ControlClick, Button5, , , L, 2  ; "バッチ登録"
    WinWaitClose
  }
  
  TipView("FIN")
return


;--------------------------------------------------------------------------------------
; TipView.ahk
;--------------------------------------------------------------------------------------

TipView(TextBuf = "", Timer = 3000, X = "", Y = "", SW = 0) {
  if SW
    CoordMode, ToolTip

  ToolTip, %TextBuf%, X, Y
  if !Timer
    Timer := "Off"
  SetTimer, TipClose, %Timer%
}

TipClose:
  SetTimer, TipClose, Off
  ToolTip
return


[PR]
# by LordNoesis | 2017-05-17 18:29 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

エキブロにログインできない場合の対処。

 エキサイトブログはサードパーティCookieをブロックしているとログインできないので、許可リストにhttps://idcaccounts.exblog.jpを登録する。


 Vivaldiはサイト別許可リストが標準の設定画面になく、Blink由来の設定画面にしかないので、chrome://settings/contentExceptions#cookiesに飛んで[*.]idcaccounts.exblog.jpを登録すればよい。
 なお、アドレス中の「chrome://」を「vivaldi://」に置換する雑な仕様があるので、アンカー書いたりブックマークする時は注意。


[PR]
# by LordNoesis | 2017-02-08 21:07 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

Win10で自作実行ファイルが「既定のプログラム」に表示されなくなったので直した。

 拙作「S2WA」を、レジストリを弄って「既定のプログラム」に登録してブラウザに振り分けするとめちゃ便利なのだが、Win7ではできてたのにWin10にアップグレードしたら「既定のプログラム」に表示されなくなった。PC設定>既定のアプリだと、表示はされるけど選択できなかったり。
 レジストリが間違ってる or Win10で変わった?EXEの権限?アンチウィルスによるブロック?等々あれやこれや、本当に何っっっ時間も悩んだ挙句、「Win10でコンパイルし直したら認識された」とか徒労感ハンパない。
 AHKで作ったEXEだけでなく、古いHSP版もダメだった。スクリプト系がブロックされてる? でも認識されないだけで動作は問題ないしなあ? あとコンパイル時の文字コードとか32bitと64bitとかUPXやMPRESSとか、気にならなくもないが検証する気力は残ってない。とりあえず認識されたからよし。


[PR]
# by LordNoesis | 2016-07-02 21:53 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

TabJugglerでスクロールできない問題を解決した。

 TabJugglerというタブ管理用のChrome拡張があって、すべての互換ブラウザに入れてるくらい便利なのだが、操作できなくなる問題があるので対処した。

 そもTabJugglerは、すべてのタブを対象とした「ひとつのウィンドウにまとめる」「ウィンドウを分離する」「タブの配置をソートする」という機能と、検索でリストアップした、あるいはしなかったタブを対象とした「閉じる」「分離する」という機能がある。この後者の検索で大量のタブをリストアップすると、操作ボタンが押し出されて操作不能になってしまう。大量のタブがあるからこそ使いたいのに!
 で、調べてみたら操作不能の原因はスクロールを禁じたスタイルにあったので、CSSをたった1行いじるだけで解決したという……。

 問題のCSSはExtensions\jgiplclhploodgnkcljjgddajfbmafmp\バージョン番号\assets\styles\popup.css。ExtensionsフォルダはOperaならProfile、ChromeとVivaldiならUser Data以下にあるが、識別子jgiplc(以下略)を検索した方が手っ取り早い。
 そのpopup.cssの11行目にあるoverflow: hidden;を、hiddenからscrollにすれば完了。


[PR]
# by LordNoesis | 2016-02-11 20:00 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる