モナド・アーカイブス届いたー。

 「ゼノブレイド ザ・シークレットファイル モナド・アーカイブス」、通称「白モナド」が届いた。第一印象は「思ってたより厚い」。まあ2800円だからな。そんなこんなで、さっそく読むとしよう!

 とりあえずオビを外してびっくり。カバー下になんかないかなとは思ったが、まさかのオビ裏とカバー裏。こんなところでなにしてるんですかリキさん(笑) オビって保存しにくいのに!
 カバー下は――どっかの古代文明の石版かと思ったら、webアンケートの自由感想か! 自分のが載ってるか探そうかと思ったが、目が痛くなったのでスルー。とりあえず<!>アイコン出しておいて、お人よしの少年が話しかけてきたら探させよう(穏やかじゃないですね。

 で、中身。おおざっぱにまとめると、インタビュー、メインキャラ設定と立ち絵、サブキャラとかロケーションの事典、ボイス一覧、キズナトーク全集、メインキャラとフェイスの設定画集、多くのムービー絵コンテ集、アンケート結果、リキぐるみの作り方と図面、ストーリーあらすじ、小説、年表。

 結構なボリュームだが、一発目のインタビューからショッキングな事実発覚。いや、いきなり校正箇所を発見したことじゃなくて(ぐへー。
 高橋監督曰く、「云うべきことは作中にすべてあるので、あとはみなさんのご想像にお任せします」。……いやいやいやいや! 創作者としてはそこにシビれるあこがれるゥなのだが、設定資料集でそれはないじゃないですか父さん!(なぜ幻夜。) そりゃ、裏設定の類はゼノブレにはないと思ってたけども、ある程度の謎や矛盾点はあったわけで。そういう質問をアンケートで募集しておきながら、答えは載ってないって、ちょおま……。
 あ。初期設定で裏切る予定だったのは誰か、は載ってたわ(笑)

 ま、まあいい。べ、べつに裏設定には期待していなかったんだからね! 設定画集さえあれば――って設定画集薄ッ!? いや1/4くらいは設定画集だから結構な厚さではあるんだけど――メインキャラ(各種防具装備時)とフェイスのみって……。武器とかモブキャラとかモンスターとかロケーションはー!?

 その他の部分は、思ってたより濃かったり、読みごたえあった。サブキャラ事典とか絵コンテ集とかアンケート結果とかリキぐるみとか。ボイス一覧とキズナトーク全集は、あえてまだ目を通してない。
 問題があるとしたら歴史年表で、これ編集部がゲーム中の情報まとめただけだから、これだとラスボスが一回も世界滅ぼしてないっつー(笑) その辺も質問したんだけど「ご想像に(ry」。
 それと、本編スタッフロールが見難かったので、資料集のそれは日本語にしてくれればよかったのに……。

 まあ、なんつーか、最も期待してた設定資料と設定画集がこうなので、正直、ちょっと肩すかし感も否めない。
 私としてはですね、「ゼノギアス パーフェクトワークス」みたいの期待してたんですよ。比較の為に、改めてPW読み返してみたのだけど、PWって半分以上が設定画集なのね。本作は裏設定がない分、3/4が設定画集であるべきだったわ!(えー。

 余談だが、PWは最愛の本の一冊。他にはサガフロ2アルティマニアとか――ってフロ2UM、1500円、だと? ……なんか白モナドの2800円ってボッ(ry


 うーん、シールドバンカーの構造どうなってんだ。モブも、もっとちゃんと見たいんだが……ゴニョゴニョして高解像度でプレイしてる人、全員のスクショうpってくれないかなー(お。


[PR]
by lordnoesis | 2010-11-20 23:15 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

ガンガン在庫なしって、ちょ、おま……。

 探してもガンガン売ってないなー、そういや鋼が最終回だったからなー。とか思っていたら、予想以上に争奪戦が繰り広げられてたようで、スクエニにすら在庫がないとかどういうことなの。売れるのなんて解りきってたのに部数多めにしてないとかなに考えてるのスクエニ。雑誌なんて刷るだけ赤字? だったら価格据え置きでオマケなんてつけるなよぅ。

 新創刊から全号保存してある私のコレクションが、今月、こんなしょーもない理由で途絶えるとかありえないだろ……。10年ッ。ワシの10年が、「普段買ってないけど最終回らしいし見てみるか(笑)」みたいな理由で途絶える、だと……ッ!? だがワシを倒しても、いつの日か第二第三の(ry

 ほんとパニックだ。考えがまとまらない。どうすりゃいいんだ。嗚呼、誰かワシの分、代わりに買っといてくれッ!!!(ぐへー。

 とりあえず転売屋はsi(ry


[PR]
by lordnoesis | 2010-06-18 19:28 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

ついにJOKERも1kページ越えか……。

 右手に本誌、左手にJOKERで完全武装だな!

 ツタヤ行ったけどJOKERと同日発売のフレッシュガンガンが売ってねぇー。まさか売り切れ!?(ねーよ。
 未だに雑誌の発売日概略に「ガンガンWING」って書いてある店だから同発に気づかなくてスルーという恐れも……(えー。

 それはそうと来月号から瀬戸花連載再開か! 嬉しいけど怖ぇー。
 あと、好きな漫画がことごとく終わりそうなヒキしてて怖ぇー。テラスとでぃあ切ったJOKER編集部を、悪い意味で信頼してしまっているわ私!


[PR]
by lordnoesis | 2010-04-23 20:10 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

でぃあが二本とも最終回、だと……ッ!?

 ハハハ、ONLINEとJOKER両方で「ダメっ妹喫茶でぃあ」の連載が終わりとか御冗談を……orz
 JOKERで一番気楽に楽しめるでぃあ終了とか何考えてんだ! おかげで私は深刻な千景分不足だわ!!

 ONLINEとJOKER、面白いと思った漫画から連載終了していくんだけど、どういうことなの……。テラスとかどう考えても鍋のエピソードまでがプロローグで、あそこからハル以外が活躍しだすところだったろ……。

 と、アラクニド原作者のJONさんがなんか綺麗なこといってたので私も放火は中止(何。
 だが私の胸に燃えるこの炎は(ry

…っていうかシャランラ!: 遅くなりましたが -- でぃあ作者によるでぃあ最終回の記事。
JON日記:最終回 -- アラクニド原作者によるでぃあ最終回の記事。


[PR]
by lordnoesis | 2010-03-24 18:08 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

つどうメイク・マイ・デイ読んだー。

 昨日(24日)、買い忘れてたMMDをゲット、リード。そして記事を書かずにスリープ(お。
 やっと記事書いたが、また眠くなったので(略)。 そんなこんなで3日たってしまいましたよ。

 ていうかオビで堂々とネタバレすんな!(笑)



ネタバレありの感想。
[PR]
by lordnoesis | 2007-03-25 18:11 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

京極夏彦の「邪魅の雫」を読んだ。

 買ってから、通学時に読もうと今日まで温存してきたのだが、結局一気に読んでしまった。温存しといた意味ねぇー。


 前作が館を舞台にしていたのに対して、今度は舞台とフォーカスされる役者がコロコロ代わる話。
 「陰摩羅鬼」が「姑獲鳥」っぽいとして、「絡新婦」っぽい作品とでもいうか。

 後半の流れにゾクゾクきた。特に新事実が発覚して「な、なんだってー!?」となる急転直下の快感がもうね。この系統大好きやねん。「鉄鼠」とか。
 それと、こんなにクライマックス読むときに周囲の安全確認をしたくなったのは久しい((((゚Д゚;≡;゚д゚))))

 作中の時間軸だけでなく、一部登場人物、また"世界観"についても「陰摩羅鬼」からの続きネタのような。陰摩羅鬼は実に"京極堂"らしく、布石だったということか。
 それと、時期的に「百器徒然袋―雨」のネタがチラホラ見受けられ、ちょっと嬉しい。――雨はマジお勧め。

 出番自体は少ないけど、榎木津ファン必読? ラスト凄いビビっときた。
 それと益田君の出番が多いので、やはり百器徒然袋っぽい。いや、ノリは本編らしく陰鬱だけども。



戯れ言。
[PR]
by lordnoesis | 2006-10-11 23:43 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)

燃えるワン・マン・フォース読んだー。

 面白かった。まあ話自体は"愉快"なモノではないけど。ジメジメしてない「終わるDBD」みたいな感じかしらん。
 まあ、あとがきに書いてあるように、サベージとポニテの話だよなー。

 ようするに、量産機スキーでポニテスキーの私には、この話を楽しむ資格があったという事だ!(お。



感想と呼ぶのもおこがましい切れ端(ネタバレ仕様)
[PR]
by lordnoesis | 2006-01-25 06:38 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる