カテゴリ:テクノロジ( 199 )

AutoHotKeyを使って、KbMedia Playerをメディアキーで操作できるようにしてみた。

 AHKを使って、KbMedia Playerと、FaderControllerをメディアキーで操作できるようにしてみた。まあKbスレに書いてあったやつを考えなしに拡大させただけなんですけど。てきとーなのであんま見つめちゃいやん(*ノノ)

 AHKでDDE扱う方法を誰か教えてくれ(お。

SetTitleMatchMode,2
;ウィンドウタイトル検索のデフォルトを部分一致に。
;主にKbのウィンドウタイトル(「曲名 - KbMedia Player -」)のため。

DetectHiddenWindows,On
;Kbがメインウィンドウ非表示(タスクトレイ操作)でも検索できるように。

;--------------------------------------------------
;メディアキー
;--------------------------------------------------

Media_Next::^+n
Media_Prev::^+b
;メディアキーの入力を、KbのHotKeyに変換。

Media_Stop::
  IfWinNotExist, - KbMedia Player -
  {
    run D:\MyTool\kbmed\Kbmplay.exe
  }else{
    KeyWait,Media_Stop,T0.5
    if ErrorLevel = 1
    {
      send,^+f
      Sleep,3500
      send,^+e
    }else{
      send,^+e
    }
  }
  KeyWait,Media_Stop
return
;打鍵で停止、長押しでフェード-->停止。
;(フェードのみだと、単曲再生モード以外では次の曲を再生してしまうため)
;Kbが起動していない(ウィンドウが見つからない)場合はKbを起動するように。

$Media_Play_Pause::
  IfWinNotExist, - KbMedia Player -
  {
    run D:\MyTool\kbmed\Kbmplay.exe /play
  }else{
    KeyWait,Media_Play_Pause,T0.5
    if ErrorLevel = 1
    {
      send,^+p
    }else{
      send,^+h
    }
  }
  KeyWait,Media_Play_Pause
return
;打鍵で一時停止/再開、長押しで再生。
;Kbは「停止中は再生、再生中は一時停止、一時停止中は再開」という機能がないので苦肉の策。
;再生状態はDDEで取得できるが……。
;Kbが起動していない(タイトルが見つからない)場合はKbを起動して即再生するように。

 絶望した! preやcodeの使えないエキブロに絶望した!!


[PR]
by lordnoesis | 2006-09-21 16:17 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

キーボードの大掃除をした。

 日頃はキーボードを横に倒して(左を下にして)トントンと衝撃を与えて、間に入ったゴミを落とす程度だったのだが、それでも落ちてこないゴミはあるもので、それらを一掃するために分解掃除することにした。

 で、早速分解したのだが、我が予想を超える惨状。
 通例だと衝撃でも落ちてこないゴミというのは、こびりついた汚れや大きなゴミだったのだが――左側にゴミのコロニーができとる。左を下にして衝撃を与えた際に落ちてきた小さなゴミが、たまたま左側にあったこびりついた汚れに捕らわれ、それが繰り返されて巨大化したもののようだ……。うわぁ。
 もっと早くに掃除するんだった。

 で。上板と100個以上のキーを洗うことに。しかし上板にこびりついた汚れは落ちにくいだろうし、100個以上のキーを洗うのも面倒だなぁ――って、待てよ。なんかあったな――こびりついた汚れ……油汚れ……あ。買ってから全然使ってないスチームクリーナー!

 というわけで2ヶ月ぶりに出撃、スチームクリーナー!

 いやー、これが落ちる落ちる。びっくりした。ここまで落ちるとは思ってなかった。考えてみればそうだよな、菓子やら指の油汚れがメインだものな。
 で、あとはキーを洗剤要らずの高分子スポンジで細々と。

 うーむ、白い。まばゆいばかりの白さ。このキーボードを貰い受けたときから落ちなかったタバコのヤニも落ちとる。
 まあ、ちょっとキータッチが鈍くなってしまったが、これは分解した直後はいつものことなので、しばらく使ってゴムがなじむまで我慢する。


[PR]
by lordnoesis | 2006-08-14 15:49 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

AzPainter使ってみた。

 AzPainterといえば、しぃペインターの書き味をそのままWindows Binary化したと謳われるアプリ。もちろんネイティブアプリだけあって、フィルタやレイヤ関連など強化されている点も多々ありますが、反面しぃペに出来てアズペ?に出来ないこと――それが筆圧感知です。
 で、一応タブレット使いの私としましてはアズペは使ってなかったんですが、例によって例のごとく、何の気なしに使ってみました。はいはい気まぐれ気まぐれ。

 使ってみて驚いたのが、看板に偽りなし。本当にしぃペの書き味そのまま。しかも軽快。ペンツール万歳!

 ただツール関連もほとんどしぃペのままなのは、良くもあり悪くもあり。
 っていうかアンドゥリドゥがペンツールのウィンドウにあるってどうよ!?

 まあ、細かいことはさておいて、やはり何より軽快に綺麗な線が引けるのがいい。Pixiaに慣れてるので領域選択関連がもうちょっと強化されないかなとか思ってしまうが。PSD出力つかないかなー(お。
 筆圧対応する予定はあるそうなので期待。

 当時はあったんだよ対応予定。結局そのあと消えたけど。今はAzDrawingあるからそっち併用すればいいよ。

 AzPainter2で筆圧ついたー。


[PR]
by lordnoesis | 2006-06-17 23:03 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

L.P.Uをいじる。

 L.P.Uの進むべき道を模索すべく、今日も今日とてソースをいじる。
 といっても、もうこれ以上はやることないんだよなぁ。

 例えば、誤作動防止。具体的には二重起動、あるいは短時間に連続起動させた時の挙動の安定。
 前者はOSが重い時じゃないとまず起こらないので、対応するだけ無駄だと気づいた。これがお蔵入りになった1.5(うあ。
 後者は――現状のL.P.Uだと対応しようがないだろコレ。常駐アプリとかならともかく。

 例えば、引数の強化。具体的には数字以外も入力可能に。
 これがまた曲者で。-とか/とか一部だけの対応なら簡単なんだけど……。L.P.Uのコンセプトがキーのシミュレートである以上、英数字くらいしか対応できない。その英数字にしても、A-Zだけならまだしも、:などの記号は面倒な対応が必要に。ぶっちゃけ労力に見合わない。



で、なぜ今夜こんな話なのか。
[PR]
by lordnoesis | 2006-06-01 00:53 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

L.P.U ver.1.4登場!

Vector:L.P.Utter

 はい、ついこの間バージョンアップしたばかりなのに、もう次のバージョンが登場ですよ。といっても追加機能ひとつしかないんですけどね……。
 誤作動防止のため、修飾キー(Ctrl、Alt、Shift)を押している間は動作を保留するようになっただけです。

 これにあわせてL.P.Uの解説ページ作り直したりなんやらが、先週のL.P6周年の目玉の予定だったんだけど。気づいた時には記念日終わってたという。ぎゃふん。

 いやでも、我ながらL.P.Uのバージョンアップ史上一番素敵な機能だと思う今回の追加機能(お。
 だったらはじめからつけとけって話ですね'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

 実は懲りずに昨日L.P.U1.5の開発に着手したのだが(ぎゃー。)、いまいちだったのでリリース保留してたり。


 ところで。Vectorにソフトを登録するにはメールを送るのですが、その時には一緒にソフトの紹介文なども記します。
 で、今回は利便性を考慮して更新履歴も書いておいたのですが――そういうのはダウンロードページに「追加説明」として記載されるんですね。へぇー。


[PR]
by lordnoesis | 2006-05-31 16:50 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

FLASHのアンインストーラー。

 つい先日、さるページのJAVAアプレットとウチのグラボの相性が悪いらしく、見ようとするとマウスカーソルを除いて画面がブラックアウトするという珍事が発生。原因解明、問題解決のために何度も再起動を余儀なくされた。
 結果としては「現状打つ手なし!」で落ち着いたのだが、それ以後FLASH Playerの調子が悪くなってしまった。

 インストールはされているのだが認識されない。ローカルアプリやHTMLで強制的にFLASHコンテンツを呼び出してくれれば再生するのだが、FLASHが入っているか確認されると「入ってない」と判断するらしく、YouTubeなどしっかりとしたページが見れない。「JavaScriptがOFFか、FLASHが入ってないぞ!」といわれるわけだ。

 まあレジストリか何か知らんが、どこか登録情報が破壊されたんだろうな、と考えるに難くない。
 その場合、解決方法は再インストールにつきるのだが、FLASHってどうやってアンインストールすればいいんだろう……と思ってググったら、アンインストーラーは別に用意されてるそうな。

Macromedia - Flash Player アップデータ

 いやー、これで解決。見事解決。
 というかインストールページにアンインストール情報くらい書いて欲しいものだが。悪徳企業でもあるまいに。


[PR]
by lordnoesis | 2006-04-27 17:44 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

L.P.Uバージョンアップ。

Vector:L.P.Utter

 日時自動入力ソフト「L.P.Utter」がバージョンアップしてました!(お。
 今回のver.1.3ではDLLが不要に。また引数の仕様が変更になり、任意の秒数だけ待機できるように!
 あと微妙に高速化。

 えーと、そもそもL.P.Uとは何ぞや?という方に説明するとですね。
 不肖L.Nめが作りました、現在日時を自動的にタイピングしてくれるだけのソフトです。
 例えば今実行すると「200604252214」 2006年4月25日22時14分ですね。

 ンなモン何に使うのかってぇと、例えば「名前をつけて保存」でファイル名を考えるのが面倒な時にとりあえず日時を入れておくとか、テキストに日時を入れて日記風に使用するとか。


 ところで、Vectorに新版をメールで送りつけたのが19日なので、おおよそ1週間前。あいかわらずVectorの更新には時間がかかりますなぁ。
 悩んだのは、今リリースしたら5月のL.P6周年のネタがなくなってしまうこと(お。



使用例。
[PR]
by lordnoesis | 2006-04-25 22:33 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ノートとデスクトップとキーボード・マウスの遠隔操作。

 久しぶりにノートPCを使った。さらに久しぶりに無線LANカードを使った。
 前者はともかく後者は使うのは本当に数年ぶりだ(いや、XP SP2を入れた時にテストで一度使ったか)
 我が部屋でWi-Fiコネクションを楽しむためにAPを移動した話は既出だが、実はそれによってリビング等、私の生息域のほとんどに電波が届くようになったのである。
 で、使ってみて思うのが、ケーブルの取り回しがないだけでこんなに便利になるものなのか、と。
 まあ、MyノートPCはバッテリーがアレなので電源ケーブルは欠かせないのだけれど。

 で。
 私の運用スタイル上、ノートPCはオマケであり、あくまでメインはデスクトップPC。
 そのノートPCからデスクトップPCを操作するのにDOKODEMOというキーボード・マウス遠隔操作アプリを使っていたのだけれど、何せノートPCを使ったのが久しぶりだから、新ver.でも出てないかなと見に行ったらば。

Avalon:製品情報>DOKODEMO

 見事に新ver.があった。というかつい6日前。
 さらにいうなら念願のマルチデスクトップ対応!

 掲示板の流れを見るに、先月要望が来て対応したらしい。
 うあー、そんなあっさり対応してくれたのか。くそ、2004年の段階でいっときゃよかった(ぬあ。
 いやね、旧ver.だとプライマリモニタの操作しか出来なかったので、一時期別のシェアソフトに流れたのだが、やっぱフリーだなと戻ってきたのよな(ぬえ。

 もうほんと作者さんと要望出してくれた人に感謝ですよ。ええ。


[PR]
by lordnoesis | 2006-01-16 09:53 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

パンタグラフキーボード買った。

 サンワサプライのSKB-SL05UHW買いました。
 ずっと買い控えしてたんですが、ノートPC用にマウスを買わねばならなくなり、ついでに手を出してしまいました。
 というか、買い控えしてた最大の理由が、定価10000円とか書いてある事だったのですが、実売調べたら5000円だったという。
 では以下、使用した感想いってみよー(お。



使用した感想ー。
[PR]
by lordnoesis | 2005-04-25 15:23 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる