リンク作成シェル拡張が古かった。

 NTFSのリパースポイントだとかを利用するのに「リンク作成シェル拡張」を使っている。
 で、ふと見たら、ジャンクション等にオーバレイされるはずのアイコンが表示されてないことに気付いた。そういや半年くらい前?にリカバリしてインストした時、コンテキストに追加されるはずの「ツール」メニューがなくて不思議に思ったな。廃止されたのだと思いこんでたが。

 で、よくよく調べてみたら、何故かえらい古いの(3年前のver.)が入ってたっつー(えー。

 というわけでさっそく最新版を捜索。公式閉じてからSourceForgeで公開されてたのは覚えてるんだが、URLはなんだったか。やまあ、検索すればすぐ見つかりましたけどね。

 つまりは前回もSourceForgeにある最新版を使ったはずなのに、どうして(しかも恐ろしく)古いver.が入ってたんだMyPC! どこから探してきた私!?という。


 あー。調べてみたら、Vectorにおいてあるver.がやたら古かった。きっと両方落すかして、間違えてこっちを適用してしまったのだろう。紛らわしい。

SourceForge.net:Link Creation Shell Extension


[PR]
by lordnoesis | 2008-04-25 15:41 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ins(とdel)の解釈って。

 insはブロックとインラインのどちらでも使える(内容で可変)はずなのだが、三大ブラウザで表示が崩れる。どうもインラインと解釈されているらしく、CSSでborderを指定すると全行の上下に罫線がー。
 ――まさかワシの解釈が間違ってるのかッ!?

 まあ解釈はともかく、それでは困るということで、display:blockを指定して事なきを得ていたのだが、そんなことをすっかり忘れて先日インラインとしてinsを使おうとし、display:blockを外してしまったからさあ大変。というのがここ数日のPOIのありさま。

 結局、classで表示レベルを制御することで落ち着く。なんだかなー。
 最初、別途blockクラスを用意したけど、後方互換を考えてinlineクラスに改めたのは秘密だ。


[PR]
by lordnoesis | 2008-04-19 23:28 | Web | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる