AutoHotKeyで、explorerのアイコンの整列を楽にしてみた。

 Vista以降?版

 explorerの「アイコンの整列」を利用する回数が、思った以上に多いことに気づいたので、AHKでショートカット割り当ててみた。

;--------------------------------------------------
;WindowsExplorer
;--------------------------------------------------
#IfWinActive ahk_class CabinetWClass

^n::PostMessage,0x111,30210,0,,A
^t::PostMessage,0x111,30211,0,,A
^s::PostMessage,0x111,30212,0,,A
^m::PostMessage,0x111,30213,0,,A

 あと同じものを#IfWinActive ahk_class ExploreWClassでも。
 加えて#IfWinActive ahk_class Progmanでも同じように登録すれば、デスクトップでも動く。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-19 01:39 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

explorerでフォルダを開いた際の表示に関するデフォルト値。

 大抵の環境では、フォルダを開くとexplorerが起動する。その際の表示設定は、開くのが二度目以降であるなら前回の値が復元されるが、初回の場合はデフォルト値が利用される。このデフォルトの、ウィンドウサイズを変更したくなったのだが、これが少々面倒だ。値が保存される場所は調べたが、項目が多すぎてどれがどれやら(お。

 そこでてきとーにググったところ、便利なVBスクリプトを見つけた。

OKWave:フォルダの大きさ

 実行するとフォルダをひとつ開くように指示され、従うとそのフォルダの表示設定がデフォルト値になる。
 一度目はなぜか失敗したが、"フォルダオプション>表示"の「すべてのフォルダに適用」で個々のフォルダ表示設定をリセットしてから、いずれかのフォルダを開き、設定したあとで改めて実行、そのフォルダを原本として指定したところ成功した。
 というか何度か試したところ、初期化とか関係なく、上手く行く時と行かない時がある。謎だ。まあ要は何度か試せばいいってことだな!(えー。

 ちなみに自分的に適当なウィンドウサイズは、820*630。(文字サイズ等デザインをいじり済みのMy環境で)縦は検索バーを表示してもスクロールバーが出ないサイズ、横はアイコンが10個並ぶサイズ。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-19 01:09 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

QT TabBarをver.1.2.2へダウンデートしてみた。

 作者が音信不通になって久しいQT TabBarだが、現時点で大きな問題もなく、おおむね快適である。その反面、ふたつほど気になる点もある。

 まずメモリ使用量が大きい――というか解放されない。.NETだから自動でGCされると思うのだが、働いていない? これは小まめにexplorerのウィンドウを"すべて"閉じることで対応できる。とはいえ、タブが必要になるほどフォルダを開く人間が、こまめにウィンドウを閉じるのは難しい話だ。公式ツールのRestoreWindow.exe(前回のタブを復元)で対応できるか。

 もうひとつが、存在しないフォルダを開いた時の挙動。以前は~~にはQT TabBarからアクセスできませんでした。というダイアログが表示され、10秒後に自動で閉じていたのだが、ver.1.2.2.1ではexplorer標準の「存在しないアドレス」云々のエラーダイアログが出てしまうようになった。そのうち改善されるだろうと思っていたのだが、以来作者は音信不通である。
 まあ、致命的ではないので我慢していたのだが、ふと更新履歴を眺めてみると、1.2.2と1.2.2.1の違いがほとんどない。しかも自分的に無価値だったので、ダウングレードすることにした。そんな難しいことではなく、一度インストーラーからアンインストールを選択して実行、次にインストールを実行してPCを再起動するだけでよい。ちなみに設定はすべて消える。事前に設定画面からエクスポートしておくのを忘れずに。

 しかしその1.2.2.1の更新内容のひとつがタブを選択したときにアクセスできない旨のメッセージが出てしまうことに対処してみるなのだが……エンバグ?


 って、なんかWindows Searchが開けない問題も解決したんだけど……!?
 以前も一時的に問題が発生しなかった事例があるので油断はできないが、ひょっとしたらver.1.2.2.1の問題だったのかも。

 ver.1.3.0.1で、エラーダイアログ、Windows Search、ともに問題ないのを確認。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-19 00:52 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

エキブロにjavascriptを力技で記載してみた。

 このご時世にjavascriptを封じて、どれだけの、何の意味があるのかは知らないが、エキブロではjavascriptは使えない。使えないだけならまだしも、記事に書くことすらできない。仮にテキストとして書いてある内容を実行しちまうブラウザがあったら、それはブラウザが節穴すぎるだろうけどエキブロはそういう仕様。エンティティまでエンコードしてはねる手の込みよう。スタッフはもっと別のところに気を使えばいいと思うよッ!!!

 で、これはそんな仕様をかいくぐってscriptを記載しようとした戦いの記録(えー。

 エキブロは投稿された記事を検索し、NGワードがひっかかったらはねるので、NGワードがNGワードでなくなればよい。というわけでNGワードの一部をエンティティ化してみたがNG。次にHTMLのコメントはさんでみたがNG。
 結論としては、NGワード中に適当なHTMLのタグをはさめば通った。具体的には以下の置換をかけた。

javascriptjava<span class="meaningless"></span>scriptに。
.<span class="meaningless"></span>.に。
(<span class="meaningless"></span>(に。

 なんという酷いHTML文書。classが「無意味」なのが我ながら涙ぐましいわッ。


 ま、是非はともかくこれで記載はできる。が、別に実行できるわけではないので注意(そらまー。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-07 18:27 | Web | Trackback | Comments(0)

エキブロの記事投稿ブックマークレットをカスタマイズしてみた。

 という記事を長々書いたらexplorerとIEが落ちた。別プロセスなのに落ちたのはアドオンのせいなのかー?

 というような入りで、記憶と根性で復元して投稿したらエキブロに「javascriptとか無理^^」とはねられてまた消えた'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
 もう三回目なので詳しく説明する気力も失せた(知らんがな!?)。


 要約:target属性は好きじゃないが、エキブロの仕様なのでPOIのアンカーには入っている。これを改善すべくブックマークレットをこねくりまわし、力技で実現してみた。

javascript:try{bdtt=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();}catch(e){bdtt%20='';}finally{void(blogpp=window.open('http://upload.exblog.jp/blog_tool.asp?url='+escape(location.href)+'&body=<p%20class="reference"><a%20href="'+escape(location.href)+'">'+escape(document.title)+'</a></p><p>'+escape(bdtt)+'</p>','blogpp','width=610,height=550,toolbar=0,status=1,location=1,scrollbars=1,menubar=1,resizable=1'));};

 本文にねじ込んだだけなのでエキブロ仕様のアンカーも出力されるが、それを削除するくらいの手間はよかろう。

次の記事::エキブロのブックマークレットをカスタマイズしてみた。その2


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-07 17:46 | Web | Trackback | Comments(0)

MG_TreeListHitTestが便利すぎてうっかりトラブル。

 MouseGesture.ahkは、ジェスチャの登録如何に関わらずマウスのクリックを奪うため、ドラッグや標準的でないコントロール上でのクリックなどに支障をきたすことがある。そのため、こまめなDisable条件の設定、MG_Abortの利用や、タイムアウト値の調整などがかかせない。
 そんな中、2008/08/24版で追加されたMG_TreeListHitTest関数が非常に便利。これはカーソルがツリービュー、リストビューのアイテム上にあるかどうかを返すもので、Disableにこれを入れておけば標準的なコントロール上での問題を回避できる。

 それでここからが本題なのだが、以前設定したCardWirthEditorのキー改善が動作しないので何かと思ったら、これに引っかかってた。というわけで条件式を少し変更して、

[Disable]
Custom=MG_WClass!="TViewForm"&&MG_TreeListHitTest()

 ――で問題解決。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-07 12:09 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

spybotのIE保護でexplorerまで重くなってた。

 explorerでのファイル一覧表示が恐ろしく重くなった(フォルダ開いたり移動するだけでCPU使用率100%)ので何かと思ったが、SpybotのIE保護がexplorerにも働いてたようだ。元々保護自体にはそれほどは必要性を感じていなかったので、アドオンを無効化して事なきを得る。

 しかしこれはSpybotが悪いというよりは、webブラウザをシステムに統合してしまったMSの責任だよなぁ。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-04 15:32 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

早速Google Chromeのβ版(1stリリース)を試してみた。

 夜中に突然目が覚めて、ふと見てみたらGoogle Chromeのβ版(といってもGoogleのサービスって大抵βなんだよな)が公開直後だった。これが虫の知らせってやつか!(えー。
 というわけで早速試してみたよ!

 総評としては、とにかくシンプルで軽快なブラウザ。普通にサイト見る分には困らないけど、多機能ブラウザ愛好家やFxの拡張狂には物足りないかも。
 Googleという会社、スクリプト動作が軽快なこと、Gearsとセットということで、webアプリの利用を主眼においたブラウザだと思われる。

 以下、細かい感想を箇条書き。正確な情報や詳細は、公式や一般ニュースサイト見てね。

インストーラー

  • 相変わらずインストール先を選べないGoogleインストーラー。
    しかも本体あるのがApplication Data以下って何その配置、ふざけて(ry
  • 主要ブラウザの設定がインポート可能(本体設定からいつでも可能)。
    ブックマークはもとより、履歴からパスワードまでなにもかも。強力すぎる。

本体概要

  • とにかくシンプルなブラウザ。
    Googleってことで当然ついてくると思われていた、Googleツールバー相当の機能すらない(アドレスバーがスマートだけど)。
  • 描画早い。スクリプト実行とにかく早い。
    "あの"Googleリーダーがサクサクじゃぁー!
  • textareaのサイズが可変。便利。
  • 同じエンジンのSafariと違って、フォントのレンダリングはWindows標準。こっちのが好み。
  • メニューや「要素を検証」で次世代ブラウザではおなじみページやスクリプトのデバッガが開く。
    が、なんか恐ろしく重いっていうかフリーズした?

ブックマーク

  • お気に入りの追加がワンボタン。いいよねワンボタン!
    しかもボタン押すと設定画面がポップアップ(フォーカス外すと消える)。気軽さと両立してていいね!!
  • 整理はしにくい。おそらくGoogleメソッドだと「整理とかいいよ。検索しろ」ってことなんだろう。
  • Googleブックマークと連動すればいいのに……。

タブ

  • タブバーは最大化するとタイトルバーと融合する。この系統っていいよね。もっと普及すればいいのに。
  • タブは複数列でない純粋なタブ。数開くとだんだん狭まって行き、最終的にファビコンすら見えなくなる。
  • ドラッグで順序変更や、ウィンドウパージ/マージ。
    ホイールでは切り替えれない。またAHKに頼ることになるな。
  • ファビコンがタブについているので、デスクトップにドロップして閲覧中のページへのショートカットを作成~~とかはできないね。

シークレットモード

  • わしは使わんけど、便利で、必要としてる人が多いのはわかる。IE8にもつくし。
  • ヘルプの*見張りの秘密諜報員*背後にいる人 あたりがジョーク扱いされてるようだが、これ真面目に脅威ですから。
    勝谷誠彦も「横とかいい(いればわかる)から、背後からの覗き見防止フィルタが欲しい」っていってたしな!(ぬえ。

プロセスに関して

  • マルチプロセスだけあって、Windows標準のタスクマネージャが賑やかに。だがこれだと全部Chrome.exeになるし、プロセス間で共有しているメモリも重複カウントするので実メモリ消費量より多めに出るので困る。
    Chromeのタイトル/タブバーを右クリックすると専用タスクマネージャが呼び出せるので、そちらを使えばよい。
  • 実際のメモリ消費は少なめ。
  • target属性やjsなどで開いた新しいウィンドウは、呼び出し元と同じプロセスになる。当然、クラッシュしたら複数ページが巻き込まれるので注意。
  • 自称通りクラッシュには強いようだ。でも、指示通りリロードしても再表示できないページがあるんだよな。レンダリング側の問題?
    クラッシュするとファビコンが変化してお知らせ。(x_x)

設定

  • 設定やブックマーク、キャッシュはどこに保存されてるのこれ。
    セキュアを名乗るならそういうところも、わかりやすく記載しろと。オープンソースってのは説明不要の大義名分じゃないだろう。
  • プロキシ設定はIEのに乗り入れ。
  • ID/Password管理がIEよりは強力(IE除けば並)。
    ってうわ、Fxと同じでPassword丸見えだよこいつ! インポートが強力なこともあって、他人にPC使われたらアウトだな!?

[PR]
by lordnoesis | 2008-09-03 06:45 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ルンファクにおけるカブ様のネタ扱いは異常。

GAME Watch:マーベラス、Wii「ルーンファクトリー フロンティア」。予約特典は「カブの種つき Special ドラマCD」

 カブの種付きなのは聞いてたが、やっぱドラマCDもあるのか……(そりゃ。
 そういえばルンファク2の特典CD積みっぱなしなのを思い出した(えー。

 ていうかむしろ2自体もまだ1stプレイの第一部です。発売日から今日までプレイしてますがまだ第一部です。全キャラと結婚条件整ってますがまだ第一部です。学校建てて余りある資材と資金ですがまだ第一部です。剣Lv.、魔法Lv.ともにカンスト近いですがまだ第一部です。
 そして今日も水やりと挨拶回りと素振りだけの一日が始まる。結婚式で全キャラに祝福される(好感度10)ために……。

 ――いくら第二部からが本番とはいえ、第一部をルンファク度ゼロにしたスタッフはもうね。ほんともうね。


 にしてもこれだけルンファク1のヒロインが登場すると、むしろ出てこないヒロインが哀しく……。

 そういやルーンファクトリーフロンティアの略称ってなんだ? ルンファクF? ルンフロ?


 オーディオドラマって聞くのに気合が必要で、どうも後回しに。しかしどうして気軽でないのか。確かに映像よりは想像力が必要だが、活字よりは容易いだろうに――って、改めて考えるとオーディオドラマってかなりアレな子じゃないか? 活字と同様に想像力を必要とするくせ、映像と同様に時間芸術。そんなことは同じく音声メディアである歌も同様だが、オーディオドラマはその補完方法が詩的じゃない(情報の圧縮でなく増量で対応する)し、そのくせ聞き逃しがクリティカルっつー。


[PR]
by lordnoesis | 2008-09-02 17:44 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる