アウトラインテキストを読みこんで、ノードをPukiwikiのページに分割するツール

 ……うーむ。かつて「あうとら」で書いた情報をpukiwikiに移植すべく、「アウトラインテキスト(Wz Editorの階層付きテキスト形式)を読みこんで、ノードをPukiwikiのページに分割するツール」を作ってみたのだが。びっみょー……。

 当然、Pukiwikiで使うことを前提としていなかったテキストなので、ノードごとに分割するだけじゃまともに使えないわけで。手直しするくらいなら、1ページずつリメイクした方がいいよなーっていう。wikiを新たに開設する時なら使えるかもしれんが、既存のwikiにページ追加する用途には向かんなこれは……。

 まあ元々、急な余暇をつぶすために手をつけた作業だし、作るの面白かったから、目的は果たしたといえなくはない。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 23:12 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

CrystalDiskInfoとDiskInfo。

 利用していたS.M.A.R.T.調査ツールが外付けHDDに対応していなかったので、CrystalDiskInfoに乗り換えた。以前ちょっと試したことはあったのだけど、当時はわざわざ乗り換えるほどの差は感じなかったわけで。だが、ちゃんと使ってみるとこいつは凄い。さすがに評判になるだけのことはある。

 先にも書いたが、外付けHDDに対応している、というのは最大の利点。
 以前試した時はタスクトレイに温度表示できないと思っていたのだが、普通に常駐設定で出来た。やはりお試しといえど、ちゃんと設定項目には目を通さんとダメだなー。反省。
 警告温度も設定できるそうなので、Googleの論文(「50度以上は寿命を縮める」「20度以下はもっと縮める」「25-35度での寿命が長い」「35-40度での故障率が低い」)を参考に、一番値の小さな40度あたりでもう警告するようにしといた。本当は35度にしたいがないからしょうがない。欲をいえば温度が25度を下回った時にも警告して欲しいが、起動したてとか酷いことになるだろうなそれは。

 というかWindows上からAAM/APMの設定できるとか、思いもよらなかったのじゃよ。世の中の進歩ってすげー。USB接続のHDDもこれで安心じゃよ。

 まあ、ちょっとメモリ喰うのが珠に傷か(15MBくらいなんですけどね)。


 最大の難点はDiskInfoと名前が紛らわしいこと(ぬえー。
 こっちは、ジャンクションに対応した(ちゃんと無視する)ナイスなディスク使用状況調査(使用済み容量計測)ツールなのじゃよ。結果の保存と読み込みもできるので、スキャンが面倒な時にも参考になるのがよい。
 エクスプローラライクな操作感だが、「戻る/進む」がないのが珠に傷。

Crystal Dew World -- S.M.A.R.T.調査ツール「CrystalDiskInfo」のページ。
らくちんツール > DiskInfo -- ディスク使用状況調査ツール「DiskInfo」のページ。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 22:40 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。

 先週、アウトレット京急川崎を訪れる用事があったので、余ってたポイントでHDD等を購入。ヨドが家電屋でなく、PCパーツとかも売ってれば、もっと別のものにしたがなー。
 地元にヨドがないからポイント溜まりっぱなしだったという。どうしてヨドないんだろうこっち。わしも生でCM見たーい(お。

 というか、稼働展示PC、東方一色すぎて噴いた。メディアプレーヤーのデモで曲垂れ流しなのはまだわかるが、妖々夢のプレイデモとか。ゆかりんもびっくりだよ!(CM的な意味で)

 HDDといっても、もうスロットに空きがなかったりなんだりでUSBの外付け。具体的にはHD-HES1.0TU2。またBUFFALOか! ACアダプタが独立した新筺体の(HD-C系?)もあったんだが、「ヒートシンクボディ」の方が排熱効率がよさそうだったのでこっちに。
 外付けゆえにむき身のHDDより高いとはいえ、それでも1万円程度なわけで。1TBがお手頃とか、えらい時代だなぁ……。ていうか正直1TBもなにに使ったらいいんだ(お。

 これ、中身HGSTだったんだなぁ。予想外の幸運。おかげでデバイスマネージャーもHGST一色だ。

 TurboUSBが凄い。しっかり計ったわけじゃないけどFireFileCopyの転送速度が速い速い。有り余る容量ゆえにアロケーションユニットを64KBにしたのもあるんだろうが。サラマンダーより(ry
 正直、この手の機能がまともに使えるだけでもダメルコ時代から考えると衝撃なんですけど(えー。

 付属のドライバCDには見向きもせず、TurboUSbのドライバだけ落としてきた。箱裏の紹介を見る限り、省電力ユーティリティなるものがあるらしいが、DeskstarシリーズってAAM/APM対応してるからいらんのじゃ……。


 あとはUSBハブとエネループ買うた。あれば便利だが、わざわざ買うほどではなかったので、ポイントがあってよかった。

POI:BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。の続き。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 22:24 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

クラブニンテンドーのポイント有効期限が迫ってた。

 うわぁなんの気なしにクラニン開いてよかった。ポイントの有効期限が30日までじゃないか!
 といっても残高内で欲しいものがそんなねえー!! あと少しポイントがあれば選択の幅が広がるのに――あ。発売日に買ったルンファク2をまだ登録してなかったぞ!(ぐへー。

 ……やっぱり欲しいものがそんなねえー!! DSカードケースとー。うーん。あとなににしたもんか。
 ニンテンドーポイントの引換券があればいいのに(金券とか生々しすぎるわ。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 20:46 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

多摩テックが30日に閉園とな……。

asahi.com:多摩テック、最後の日曜日 - トラベル

 うえー。多摩テックなくなるのかー。フリーパスで、同じ乗り物を降りては乗り、降りては乗りしていた思い出。
 67万人でもダメっすかー。まあ、ワシが行った時もガラガラだったからなぁ(だから降りてすぐ乗れたわけで)。というか、最盛期が2001年ってことは、そこから一度は盛り返してたんだなぁ。
 知ってるものがなくなるのは嫌なことだけど、しょうがないことだよなぁ。

 日本のテーマパークはディズニーが一強すぎるよなー。決算のランキングとか見るとディズニー以下は酷いもんですよ。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 15:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

どんどん速く、安く、巧くなるSSD。

ITmedia +D PC USER:サンディスクの高速SSD、「PCメーカーと“標準搭載”の話をしている」
マイコミジャーナル:日本市場におけるブランド力の強化を目指すSanDiskの戦略

 サンディスクのフラッシュメモリの工場が、東芝四日市工場しかないのは知らなかった。やっぱ東芝との結びつきは強いのかねぇ。

 しかし――これまで何度思ったかわからんが――フラッシュメモリは恐ろしく安くなったなぁ。Flash SSDが普及とか、たった数年前ですら「なんの冗談?」ってレベルですよ。しかもそれが今後さらに安くなるってんだから、メモリーカード主体のところは涙目だよなぁ。メモリーカードの用途ならそんな大容量は必要ないのだもの、売れなくなる一方だわ。必死にHDカメラの記録メディア用途とか開拓しようとしてるけど、どうなんだろう。
 殴りこまれる側のHDDメーカーも戦々恐々だろうけど、まだ先の話だからなー。HDDの大容量化は続くようだし、フラッシュメモリを部分的に利用してHDDのパフォーマンスを向上させる技術もあるし。デスクトップはHDD、ノートPC以下の筺体ではSSDで二極化するのかなー。

 うう、1in. HDDのことを思い出したら涙が……(えー。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-17 16:24 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

RSSリーダー(というかフィードリーダー)を乗り換えた。

 これまでフィードリーダーはIE拡張のExplorerBarPlusのSimpleFavPanelを愛用していたのだけど、FxアドオンであるSage-Tooに乗り換えた。だが別に、SimpleFavPanelが嫌いになったわけでも、Sage-Tooが格段に優れているわけでもない。どちらかといえば、問題があったのは運用方針とブラウザ仕様の不一致だ。

 SFPのいいところは、IEの他にunDonutなどとも共用できるところと、フィードを閉じる時に既読にできるところだ。まあ、後者はブラウザプラグイン型のフィードリーダーではわりと見かける機能だが。
 Sage-Tooのいいところは、前述のように既読に出来るのは当然として、フィードの概要がブラウズ欄に表示されるので見易いこと。ただ、ブラウズ欄側はCSSでいじれるが、サイドバー側は文字サイズすらいじれないのは、どうかと思うけど。


 問題なく運用していたSFPを乗り換えようと思った理由は、主体(ブラウザ)であるunDonut――というか、IEの設計思想にある。フィードで数多の記事を閲覧していると、ブックマークしておきたくなる記事も膨大になる。だがIEの「お気に入り」では大規模の運用は厳しい。そもそもブックマークするのに2クリック以上は必要ないというのが私の持論だ。

 そうはいっても、それが仕様なので、長らく妥協していた。unDonutは起動時に前回のタブを復元できるから、暇を見つけてブックマークするまでタブを残しておけばいい――と思っていたら、起動をためらうほどにタブが溜まってしまった!(ぐへー。

 これはいかんと講じた対策が、「unDonutで実用的なワンクリックブックマークを実現する」or「フィードを他に任せる」だった。前者は現状では無理だったので、他のフィードリーダーを検討することに。だがどれも今一歩足りない。
 特に前述の「フィードを閉じる時に既読にする」機能が、なぜかスタンドアロン型のフィードリーダーではあまり見かけない。この機能がないということは、「タイトルの時点で見る必要がないと判断した記事が、いつまでも未読のまま残る」ということだ。既読にする操作をしろって? どうしてユーザーが、必要ない項目(いわばスパム)風情にそこまでしてやらねばならんのだ!(ぬあ。
 そういえば、Googleリーダーを使わなくなった理由も、重いこと以上に、邪魔な記事が残るからだったなぁ。

 そもそも、フィードリーダーを替えてもブックマーク問題は解決してないわけで。だったらブックマーク機能が充実しているFxに任せればいいじゃない!と気づき、なんとなく試したSage-Tooでそこそこ満足した、という話。
 これでunDonutをせいせい使えるようになった――のだが、もう通常のブラウズ行為はunDonut以外ですることに慣れてしまった。どうしたもんか(ぐへー。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-17 14:59 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

AT車時代。

西日本新聞:ナルセペダル注目 ブレーキ、アクセル踏み違いなし 熊本県生まれ 91年特許申請 高齢者向けPR

 常時ブレーキの上に足があるので、とっさの時も安心っていう。なるほどなー。しかし高齢者は、足を踏み下ろすだけならまだしも、かかとを軸に回転とかできるの?

 ていうか、原則的に高齢者は運転(ry 免許はもっと厳しくすべきだ。いやほんと、こんな危険な乗り物はない。これだけの凶器なのだから、高齢者がどうしても、しかたなく、運転するというのなら、相応の対策を施すべき。障害者がそれぞれに見合った操縦系統を導入するように。

 ところで。世間の人は、AT車運転する時って、足は主にアクセルペダルの上なのかなー。
 私は、MT車の教習時に「安全を確認してから短時間で少し多めに加速し、普段はブレーキに足を置いて惰性で走る」と習ったのだが、AT車だとそれが難しい。低速ギアだとエンジンブレーキが問題になるので、MT車の場合、クラッチを解放することになる。だがAT車は今がなん速なのか解りにくいし、クラッチの操作もできず、そもそもニュートラルレンジでの走行は原則禁止されている。結果として、私の低速時のフットワークは、かなりせわしないのだけど。なんかおかしい気がする(ぐへー。


 車検17万とか/(^o^)\
 オイルの劣化はまだしも、タイヤの劣化が予想外デス。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-15 10:40 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

UIって見た目だけの問題ではないのよ、という話。

 わたしのケータイ――W41CAなんですけどね。メール保存件数が限界に近いってんで、「既読メールを削除」したんですよ。すると保護メール以外が削除されますよね。それはそうです、なんてったって保護メールですから。保護ですよ保護。ユーザーに明確な意思があり、そう操作したから保護メールなのです。そんじょそこらのメールとは格が違います、ええ。
 で。既読メールを削除する操作をすると、「削除しますか?」と聞いてくれる。うん、さすがです。なにせ携帯電話。Windowsでいう「ごみ箱」のようなものはないのだから、再三再四の確認が入ります。セーフティです。
 そして、削除が終わった後で、「削除しました」という事後報告がされます。正直、この確認はちょっとクドい気もしますが、ホウレンソウは大事ですから。ええ。

 が。ここで条件を満たしていると、事後報告以外のメッセージが表示されます。その条件とはズバリ、「削除範囲に保護メールが含まれている」こと。つまり保護メールがあるフォルダで「フォルダ内削除」とかすると、条件を満たして質問が増えます。「保護メールも削除しますか?」というやつ。

 もうね(ry
 自分がなにいってるか、わかっているのか? 保護メールだぞ、保護メール。「雑草抜いたけど、植えた花も抜きますか?」レベルの発言だぞ。ありえない。
 ええ、まあね。削除しますか?と質問して、返事が返ってきたら削除する。そこに問題はありませんよ。機械ですからね。ただ、そもそも保護する価値もないメールなら、保護解除してから削除するだろう。するんだよ。だからそんな質問は、そもそも聞く必要がないッ!! あまつさえそれを、普段なら無意味な事後報告をする場面でしちゃうってのはどうなのよ、と。


 それはそうと。つい先ほど誤って、保護しておくべきメールを削除してしまいました。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-09 17:32 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

手助けする前に、困ってる人探しから始めないとならないわけで。

任天堂:Wiiのインターネット接続率向上に向けての施策
engadget.ja:任天堂、Wiiのネット接続率向上へ「手助けマイスター」制を導入、VC落とし放題

 10人、20人って! しかもなにが凄いって既に達成者がいることだよ。大量購入者とか、自他力問わず繋いだ知人に入力を迫ったんじゃなくて!?(ぬへー。

 しかも該当商品を購入済みの場合は他人にプレゼントできるという念の入りよう。これに関してはVC買ってない人に対するコマーシャル効果も期待できるのだろう。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-03 09:58 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる