Operaのマイボタンのエスケープとかの話。

 マイボタンあるいはカスタムボタンとかオリジナルボタンともよばれる何か。

 OperaでブックマークレットをD&Dでマイボタンにしても動作しないものがあると思ったら、スクリプト内でダブルコーテーションを利用していたためだった。で、それはいいとしてエスケープはどうすりゃいいんだ?と悩んだが、普通にUTF-8でURLエンコードするだけだった。つまり"%22に置換して終わり。

Opera Wiki:ボタン設置所>注意事項


 パーソナルバー、あるいは10.70以降のブックマークバーって、ブックマークが表示できるのはいいんだけど、ボタンが置けないのでスペースがもったいない。だけど、常時表示したいようなブックマークって、アドレスとか変更することはまずないから、ボタン化してメインバーにでも置いておけばいいと気付いた。
 ――のだが、そうするとページを開くときに現在アクティブなタブに開くようになる。ブックマークをボタン化するとGo to pageコマンドに置換されるからだ。ブックマークレットならそれでいいが、ブックマークでそれは困る。で、新規タブで開くならOpen url in new pageコマンドってことになるが、そうなるとボタンの画像にファビコンが使えない。あっちを立てればこっちが立たずやー。

 ところで、メインバーもパーソナルバーも、タブバーより上にあるのはどうなんだろ。タブバーが最上段の方がいいと思うんだけど。でもタブを切り替えても内容に変更ないから、論理的にはこの位置なのか? いやでもそれならブックマークバーはいったい……うごごご。まあとにかく、バーの位置がもっと細かくいじれりゃなー、っていう話。


[PR]
by lordnoesis | 2010-10-24 21:31 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

GoogleトーククライアントとしてのPsiとPandion。

 Googleトーク(以下「GTalk」)は通信にオープン仕様のXMPP(Jabber)を利用しているので、Google謹製クライアントアプリ(以下「GTC」)でなくとも、他のJabberクライアントでも利用できる。というか、Windows以外では他のJabberクライアントを利用するしかないが。

 いくつかあるJabberクライアントの中で、私の好み(軽量・軽快・非多機能)に適ったクライアントがPsiとPandionのふたつなので、今回はそのふたつを比較してみた。ひょっとしたら知らないだけで、他にもあるかもしれないけども。
 なお、比較には現時点でのそれぞれの最新版を用いた(Pandionは2.6.110。Psiは0.14)。

  • Pandion
    • インストールした時点で日本語化されてる。
    • 設定が簡単。GTalkサーバーに接続するだけならIDとパスワードを入力するだけ。
    • オプション項目がほとんどないので寂しい。
    • 見た目が綺麗。ルックアンドフィールの変更はHTML等で行う(日本語資料はたぶんない)。
    • GTalkサーバーのそれとは別に、ログ保存機能あり。エクスポートはHTML。
    • Pandion同士のファイル送信に対応? ボイスチャットはできない。
    • プラグインに対応しているが、いくつかの非実用的なプラグインがあるだけ。
    • 疑似的な不可視ログインが可能だが、実用的ではない(一方的にメッセージを送信するだけで受信はできない)。
  • Psi
    • 日本語化には公式から別途ランゲージファイルを落とす必要がある。
    • GTalkサーバーに接続するためにアカウント設定が必要(設定内容はGTalkのヘルプに書いてある)。
    • オプション項目はそれなりにある(べつに設定しなくても問題はない)。
    • 見た目は普通。アイコンくらいしか変更できない。
    • GTalkサーバーのそれとは別に、ログ保存機能あり。エクスポートはTXT。
    • Jabber標準のファイル送信に対応(GTCはJabber標準じゃないので無理)。Psi派生のJabbin(後述)ならGTCともボイスチャット可能。

 GTCと比較した場合、双方ともメモリ使用量は倍(50MB)程度だが、CPU負荷は低い。GTCは文字入力中にCPU負荷が上がって反応が悪化することがあるが、PsiやPandionではそれがない。
 PandionとPsiの比較だが、Pandionは「見た目がそれなり」「設定が簡単」という以外に利点はない。

 私はオプション設定をいじってカスタマイズするのが好きなので、Psiを常用している。特に、GTCやPandionのような、「連続した複数のIM」と「改行を含む単一のIM」の区別がしにくい表示方法は好きじゃないので。送信ごとに、先頭に名前なり時刻なり表示して欲しいっつー。
 ただし、ファイル送受信とボイスチャットはGTC(英語版)を利用せざるをえない。

 ボイスチャットに対応したPsi派生としてJabbinがあるのだが、久々に最新版使ったら、かつてはPsiそのまんまだったルックアンドフィールがモダン?(方向性としては昔のSkype)になってて驚いた。設定せずともPsiの設定参照して動いてたので、相変わらず中身はPsiだと思う……たぶん。

 それと、ボイスチャットはできるのだが、GTC同士のそれよりも(相手側に)CPU負荷がかかるっぽい。codecが違うからとか?


[PR]
by lordnoesis | 2010-10-22 17:24 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

Google Analyticsでダウンロード数の計測したいんだが……。

 ダウンロード数計測したくてGoogle Analytics使ってみたんだけど、ヘルプの通りにやっても上手くいかない。ていうかこれ、呼び出してる関数古くね……?

 で、調べてみたら案の定ヘルプの内容が古かった。半年間も放置されてんのか! Googleなにやってんのー!

カグア!:非同期トラッキングコード移行マニュアル


[PR]
by lordnoesis | 2010-10-17 15:51 | Web | Trackback | Comments(0)

エキブロのブックマークレットをカスタマイズしてみた。その2

前の記事::エキブロの記事投稿ブックマークレットをカスタマイズしてみた。

 Opera10.70αと10.63を試してたんだが、エキブロのトラックバック用ブックマークレットで問題が。なにやら、使ったページが真っ白になる。62以前はこんなんなったっけ?
 で、改めてスクリプトを眺めてみると、いろいろ気になる箇所が。「なんでtry-catch-finally使ってんの?」とか「window.openの第二引数は_blankのがいいな」とか「第三引数こんなに要らないだろJK」とか。というわけで、手を加えてみた。IE8、Fx3.6、Opera10.63、Chrome7で動作確認済み。

 ちなみにOperaでページが真っ白になるのはtryのせいだったみたい。なんでかはわからん(お。

javascript:bdtt=document.selection?document.selection.createRange().text:document.getSelection();void(blogpp=window.open('http://upload.exblog.jp/blog_tool.asp?url='+escape(location.href)+'&body=<p class="reference"><a href="'+escape(location.href)+'">'+escape(document.title)+'</a></p><p>'+escape(bdtt)+'</p>','_blank','width=610,height=550,toolbar=0,location=1,scrollbars=1,resizable=1'));;

 ところで今回気づいたんだが、どうもエキブロ側の仕様が変わったらしい。というのも、「テキストエリアに自作アンカーしか表示されない」「以前は通常投稿にしかなかった、"非公開"や"twitterに投稿"がTB投稿にもある」「"更新PINGを送信する"がグレーアウトしていて選択できない」などの違和感が。

 ひとつめは、どうも、&title=が含まれない場合、エキブロ標準のアンカーを出力しなくなったみたい。明らかに改善されてる。私のような非公式ブックマークレット派のためかは知らんが。
 ふたつめに関しては、私の記憶違いでなければ。
 みっつめは、一度"非公開"を選択してその他の項目をグレーアウトさせて、それから選択解除すると選択できるようになる。ので、これたぶん今回の更新でエンバグしてんだと思う(ぐへー。

POI:エキブロにjavascriptを力技で記載してみた。 -- お世話になった記事(お。


[PR]
by lordnoesis | 2010-10-14 03:43 | Web | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる