関連付けを、動作中のアプリケーションで開くツール作った。

 私は複数のブラウザを使い分けててですね。最近は、web閲覧はOpera、2ch専ブラFx、関連付けはDonutLってところか。Chromeは起動速度が微妙になってきたのと、これまで担当していたフィードリーダー用途も、Operaの高速化によってGoogleリーダーでよくね?となったことから二軍落ち。あと近年、Donut系の軽さ(速度ではない)を再評価しつつあったり。

 それぞれ得意な分野を任せた配置なのだけど、ブラウザ起動していない時ならともかく、すでに他のブラウザが起動しているのなら、関連付けはそのブラウザで開いた方がリソース的にいいよなーと思い至って。で、作ったのがこのツール。

LORD PLAIN:Software>s2wa

 詳しく説明すると、パスを引数にしてこのツールを呼び出すと、現在動作中のプロセスと、あらかじめ登録しておいたリストを照合して、適合したアプリケーションを引数つけて呼び出すという。
 ブラウザ登録して、HTMLやインターネットショートカット、URL:HTTPあたりに関連付けるとすっげー便利。もうこれでIMなんかでURL送られてきた時に、考えなしにクリックしてブラウザの起動処理やマスターパスワード入力に煩わされることはないね!
 なお、ひとつもHITしない場合はリスト最上位のアプリケーションを呼び出すので、起動が早くて手間がかからないのを1位にしておくとよい(私の場合Donut)。

 s2waは同じディレクトリのリストを読み込むだけなので、もし複数のファイルタイプで使いたいのなら、s2waのディレクトリを複数用意する必要がある。
 リスト登録はブラウザに限定されてないけども、ブラウザ以外に「ひとつの拡張子に対応した複数のアプリケーション(どれもほぼ違いはない)が存在する」状況ってないよなー。しいていうならビューアー系か。


[PR]
by lordnoesis | 2011-01-03 06:37 | テクノロジ | Trackback(1) | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる