BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。

 先週、アウトレット京急川崎を訪れる用事があったので、余ってたポイントでHDD等を購入。ヨドが家電屋でなく、PCパーツとかも売ってれば、もっと別のものにしたがなー。
 地元にヨドがないからポイント溜まりっぱなしだったという。どうしてヨドないんだろうこっち。わしも生でCM見たーい(お。

 というか、稼働展示PC、東方一色すぎて噴いた。メディアプレーヤーのデモで曲垂れ流しなのはまだわかるが、妖々夢のプレイデモとか。ゆかりんもびっくりだよ!(CM的な意味で)

 HDDといっても、もうスロットに空きがなかったりなんだりでUSBの外付け。具体的にはHD-HES1.0TU2。またBUFFALOか! ACアダプタが独立した新筺体の(HD-C系?)もあったんだが、「ヒートシンクボディ」の方が排熱効率がよさそうだったのでこっちに。
 外付けゆえにむき身のHDDより高いとはいえ、それでも1万円程度なわけで。1TBがお手頃とか、えらい時代だなぁ……。ていうか正直1TBもなにに使ったらいいんだ(お。

 これ、中身HGSTだったんだなぁ。予想外の幸運。おかげでデバイスマネージャーもHGST一色だ。

 TurboUSBが凄い。しっかり計ったわけじゃないけどFireFileCopyの転送速度が速い速い。有り余る容量ゆえにアロケーションユニットを64KBにしたのもあるんだろうが。サラマンダーより(ry
 正直、この手の機能がまともに使えるだけでもダメルコ時代から考えると衝撃なんですけど(えー。

 付属のドライバCDには見向きもせず、TurboUSbのドライバだけ落としてきた。箱裏の紹介を見る限り、省電力ユーティリティなるものがあるらしいが、DeskstarシリーズってAAM/APM対応してるからいらんのじゃ……。


 あとはUSBハブとエネループ買うた。あれば便利だが、わざわざ買うほどではなかったので、ポイントがあってよかった。

POI:BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。の続き。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 22:24 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

DVR-116D買った。

 かなり前に外付けDVDライタ(SONYのDRX-500ULX)が壊れたので、ここしばらくメーカー製PCについてきたDVDライタ(DVR-104)で我慢していたのだが、色々あって新しいものを買うことにした。DVDを焼く速度が遅いのは運用方法で我慢できなくはなかったが、なぜかCD-Rが上手く焼けないことが判明したため。

 色々検討してDVR-116系に目星をつけたのだが、このシリーズは混乱するくらいラインナップがあって、そこからまた困った。で、さらなる検討の結果、結局DVR-116Dを購入した。


 早速設置となるわけだが、IDEに空きはないので、DRX-500ULXを分解してドライブだけ交換する。というか既にDRX-500ULXは分解済みで、とっくに中身はDVR-104である。同様にして、普通に交換を済ませた。が、IEEE1394で接続しても認識されない。デバイスマネージャを見ると「ドライバがありません」。しかしこいつは標準ドライバで動くはずだ。試しにDVDドライブでなくHDDをつけて、さらにUSB2.0接続に切り替えたところ、「DVDドライブ」として認識された。これはドライバが更新されないのが問題なのだと考え、(116Dをつけ直して)ドライバを削除し「ハードウェア変更のスキャン」をしたところ問題なく認識された。

 しかしマイコンピュータでの表示が「CDドライブ」なのは妙な感じだ。CD以外の読み込みも焼き込みも問題ないからいいが。あと、RecordNow 4.60で認識されないのだが、これはソフト(のバージョン)が古すぎると予想、納得。ライティングはフリーソフトでも出来るから問題ない。


 実際に使ってみた感想だが、静か&速い。まあ速度に関しては、IEEE1394接続ということもあって8倍弱しか出てないんだけど、今まで4倍速ドライブ使ってた人間からすれば倍速い(そらそうだ。) 静かなのは普通にすごい。といっても最大速でディスクブン回してる時は相応の音が出るけど。


 ところで。ネット通販でやたら安売りしてる店は、送料でボってるというのは有名な話だが、今回さらに「社内事務手数料」という手口を知った。通販は表示価格と送料に加え、さらに料金増ですよっていう。それは普通に詐欺だろ……。



DVR-116系のラインナップについて。
[PR]
by lordnoesis | 2009-03-11 14:15 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ついでにIDEケーブル買ったという話。

 Amazonで、姪の誕生日プレゼントとか音楽CD買うついでにIDEケーブル(80芯)買った。MyPCはメーカー側のコストダウンのためにセカンダリ側が40芯だったので、これで晴れてUDMA 5に。
 45cm(30cm/15cm)のにしようかとも思ったんだが、PC見た感じ30cmじゃ微妙だったので80cm(50cm/30cm)にした。というか、ドライブ側間はそんな広い必要あるのか?
 で。とりつけた後古いケーブル測ってみたらぴったり30cmだった(ぐへー。

 規格上では3倍近い(33.3MB/s --> 100MB/s)んだけど、まあ実測はHDD間のファイル移動速度が2MB/s程上がったかな?くらいだよねー。


 ちなみに買ったCDは「Dr.SLUMP ほよよ!宇宙大冒険」のサントラ。"アラレちゃん"の喚起するイメージとは裏腹に(特にBGMが)カッコよすぎる映画。伊達にSLUMPまで英語じゃないな。
 「スランプ号発進!」が素敵すぎる。それと、「LOVE CHASER」。


[PR]
by lordnoesis | 2009-02-10 17:37 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

DVI-Iでググると、なんともドメスティック。

 我がメインPCは、マザーボードのD-sub出力とグラフィックボードのDVI-I出力、D-sub対応のCRTとDVI-D対応の液晶モニタを利用し、デュアルモニタ環境だった。で、そのCRTが寿命を迎え半死半生なのと、ヤマダのポイントが4万円分ほど溜まったので、先日新しい液晶モニタを購入した話。
 今使ってるのが15型とか実質16型とかなので、17型で十分。解像度はSXGA程度。ワイドにすると解像度下がらざるを得ないから非ワイドで。常用するものだからノングレア。とか思っていたのだけど、店舗で"見比べて"しまうと、やはり17より19型、ノングレアよりグレアの発色の方が――という気になってしまう。実物のインパクトは時に危険だぜー。

 で結局22型WSXGA+のグレア液晶(FTD-W2232HSR)買っちまったぜーっていう(あれ19型ですらねぇ!?
 なかったんだよ19型SXGAの在庫が! モニタの寿命で代替品探してるのに展示品・現品限りとかないわー。しかもVistaのせいでワイド万歳!みたいな流れになってるし。
 それにセールで¥5kくらい安かった(通常価格の19型より安かった)。これを逃す手はない。Dellのセールで買えばもっと――とか思ったけどヤマダのポイントだからしょうがない! こ、後悔なんてしてないんだから!!

 で実際使ってみた感想。
 「うお、まぶしッ! 画面でか!? さすが22型。ていうか目ぇ痛!」「WSXGA+広ッ! 画像ちっせー!!(笑)」

 これだけ広ければデュアルモニタじゃなくても十分だぜ……?


 以下謎のメモ。

  • 偶然とはいえまたBuffalo。どんだけ牛好きなんだよ!?
  • SiS650の映像出力、WSXGA+対応してねぇー。
  • さて表示が崩れる場合、牛のモニタと、ドライバが怪しいPCIグラボと、どちらを疑えばいいのか。
  • FX5200はアナログでしか高解像度出力できない仕様――ってなんじゃそりゃー!?
  • 誰かPCV-RZ50のDVI出力使えるようにする方法教えてくれorz

 『オレはCRTの代わりを買ってきたと思ったら、液晶の代わりにしていた』 な、なにをいっているのか、わからねーと思うが、おれもなにをしているのかわからなかった(ry
 もうデュアルモニタ諦めてもいいよね……(つД`)


[PR]
by lordnoesis | 2008-10-14 16:45 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

Plantronicsの.Audio PC用マイク買った。

 ずっとPlantronicsのマイクが欲しかったのだが、以前買おうとした時は丁度モデルチェンジの時期で在庫切れ、その次は買おうかと悩んでる間に売り切れとか。ヘッドセットは普通に見かけるのだが、ヘッドホンはちゃんとオーディオ用を持ってるのでノーセンキュー。とにかくそんなわけで、念願叶ってのPC用マイクなのですよ!

 で、それが届いたのでさっそく使ってみた(のが先日の話)のだが、これはすごい。さすがは老舗のPlantronicsだ。¥3k分の価値はある。

 マイクブースト使ってない状態で、これまでの安物のブーストONと同等の音量をたたき出し、ブーストONにすると1mほど離れていても普通に声は届く。何より驚いたのがノイズの少なさ。少ないというより、ブーストOFFなら皆無といっていい。喋らなければ本当に入力レベルメーターが動かない。ノイズキャンセラ搭載らしいが、ここまでとは。

 地味に便利なのがミュートスイッチ。ケーブルを抜き差ししなくてよいので楽。ところで写真見た時は台座の丸いのがミュートボタンだと思ってたんだが、マイクのすぐ下のスライドスイッチなのね。丸いのはただのロゴでした(ぬえ。

 マイクアームが外れるので、設置用台座の他に、モニタに貼り付ける用の小型台座もついてるんだが、こいつは薄型モニタは考慮してないのだろうか。貼り付け面に平行にアームが可動するので、モニタの側面に貼らねばこちら側に伸びない……。
 ケーブル径は1.5mmくらいあるので安心できる。

 あと問題点は……「.Audio」ってシリーズ名がググりにくい(ぬえ。

 本当に満足できる買い物だったが、むしろ今まで使っていたマイクのアレさがひっかかったという。かつて¥1kで買ったマイクや、それと同等に感じられるPCカメラのオマケのことだが――むしろオマケレベルで¥1kとか、ぼったくりなのでは。今となっては、ダイソーレベルにしか思えんな!(ぐへー。


 ちなみに私は音声通話はまれにしかしないので、他にはやはりまれに音声関連のソフトに使うくらいしかしていない(ぐあー。
 母が姉(というよりその赤子)と通話したいとはいうのだが、両者ともソフトバンクだから深夜以外通話無料なのよな……。


[PR]
by lordnoesis | 2008-06-15 23:09 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

USBオーディオデバイスとマウスとwebカメラ買った。

 以前USBオーディオデバイスをダメにしてからずっと本体のサウンドデバイスで我慢してきたのだが、もう限界。ドライバがアレなのか、DirectXバリバリのアプリで音が鳴らなくなる。

 しゃーないので以前と同じMM-ADUSBを買い直した。MM-ADUSB2の方が安いし、良く見たらケーブルが普通のUSBケーブルなので、断線しても交換可能といいことづくめだったが、マイクのポートも欲しかったので否決。
 他社製品も考えたが、ドライバの関係でcm108チップ採用機がよかった。それを考慮に入れてみると、普及機種の中ではMM-ADUSBが一番良いようだ。

 最新ドライバだと録音デバイスにステレオミキサーがないため、古いドライバを探すのに苦労した。いや、それ自体はいくつか見つかるのだが、その中でどれが一番新しく、そしてステレオミキサーがあるかどうか試すのが面倒だった。


 で、ふとアウトレットを覘いたら、欲しかった5ボタンチルトホイールレーザーマウスがなんと¥1kで! 購入(みぇー。
 送料¥500、購入金額¥2k以上で無料ということで、あと¥1k追加することに。あって困るもんじゃなし、USBハブでも買おうかと思ったが、ふと閃いてwebカメラを購入。

 実は姉がwebカメラを手に入れたのだが、相性問題でskypeで使えなかった(WindowsLiveメッセンジャーでは使えたが、相手がMacなので無意味)と嘆いていたので、プレゼント。
 ――しようと思って買ったのだが、使ってみたら存外面白く、手放すのが惜しくなったので姉のは別途購入することに(ぬあー。


 って、改めて見返すと全部サンワサプライだな。どんだけサンワ好きなんだよ自分!?
 ちなみにポイント使いまくったのでほとんど現金使ってまへん。


[PR]
by lordnoesis | 2008-05-11 14:59 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

メモリが届きました。

 こないだ注文したTS64MLD64V6F5が届きました。……昨日の昼に(昨日!?
 いやー、メモリが来て興奮して色々PCに負荷かける遊びをしてたら、すっかりE3のことも忘却してたぜ(えー。

 今回買ったのが512Mのメモリ2枚。今まで使ってたのがそれと同じものが1枚と、PCにデフォでついてきた256Mのメモリ1枚。スロットは3つなので、TS64MLD64V6F5が3枚で1.5Gですな。うーむ、今時は割と普通のスペック……(ぬえん。

 しかしすげーぜこれは。PIXIAで5000*6000程度の絵を描いてると、アンドゥに10秒とかかかってたのだが、3秒で終わるし。保存時なんて1カップ麺単位時間かかってたのが5秒に。これでDS+SLGがなくても絵が描ける!(えー。

 まあ、PIXIAは大きい画像の場合は、決して軽いとはいえないのだが。これくらい余裕があるならGIMP使うのが正解?


 でもPIXIAが好きなんだー。領域選択してから作業指定という理路整然とした作法がー。
 ていうかPIXIAはどうしてパネルのボタンにショートカットキーないんですかね。ケシゴムとペンをキーひとつで持ち換えさせろと――。

 メモリが潤沢になったので調子ノってページングファイルを0にしたのですが、PIXIAは勝手にTEMPにファイル作るので動作はあいかわらずです。


[PR]
by lordnoesis | 2007-07-13 16:44 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ユグドラクリアしたー!

 マジ徹夜の果てにユグドラ・ユニオンクリア!(っていうか買ってたのか。

 いやー面白いです。思ってたより歯ごたえがあってグッド。
 まあ歯ごたえについてはフラゲの方々もいってたんですけど。
 死んでリトライすれば稼いだ経験値引き継ぎの上、敵が弱くなるサービスつきなので、初心者も安心?

 ……って、もうこんな時間かよ。
 記事を楽して書くべく、wiki2htmlなシステムを構築している間に5時間近く……(無駄。



感想(微ネタバレ)
[PR]
by lordnoesis | 2006-03-28 02:23 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

バテン2イェアー!!

 1日遅れでバテン・カイトスII 始まりの翼と神々の嗣子ゲット! ――つまり昨日ですね。
 その後、徹ゲー>就寝>起床>現在に至る。というわけで、おはようございます(お。

 戦闘が楽しい。コンボ・リレーコンボが凄い楽しい!
 ターン単位の攻撃/防御ではないので前作とは別物ですが、作り変えたっだけの事はあります。前作の戦闘の不満点――テンポの悪さや序盤の爽快感不足などは、すべて解消されてますな。
 戦闘はとてもスピーディで――というかキャラのモーション見れねぇなぁ……。カード選択するのに忙しくて。

 ともあれ、戦ってるだけでも面白いRPGなんて久しぶりですよ。
 戦闘終了時にHP・ステータス異常全回復というルールのおかげもあるんですけど、自分からエンカウントしにいくなんて何年ぶりの事でしょうか(<終盤Lv.差に苦労するタイプ。

 ところでバテンのウリ(違。)ともいえる音声のくごもった感じがなくなって、クリアになってますね。
 あちら側との空間距離の演出だと思ってたんだが。苦情殺到?

 イベント時の動作は、少し改善されたけど相変わらずですね。
 相変わらず動作やセリフ表示の際に基本ポーズに戻る。例えば衝撃的なシーンなら、驚愕ポーズ>基本ポーズ>「な、なんだってー!?」
 いやセリフ遅いから! もう基本ポーズに戻ってるがな!?



残りはどーでもいい話。
[PR]
by lordnoesis | 2006-02-25 20:04 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

燃えるワン・マン・フォース読んだー。

 面白かった。まあ話自体は"愉快"なモノではないけど。ジメジメしてない「終わるDBD」みたいな感じかしらん。
 まあ、あとがきに書いてあるように、サベージとポニテの話だよなー。

 ようするに、量産機スキーでポニテスキーの私には、この話を楽しむ資格があったという事だ!(お。



感想と呼ぶのもおこがましい切れ端(ネタバレ仕様)
[PR]
by lordnoesis | 2006-01-25 06:38 | 雑誌・書籍 | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる