TabJugglerでスクロールできない問題を解決した。

 TabJugglerというタブ管理用のChrome拡張があって、すべての互換ブラウザに入れてるくらい便利なのだが、操作できなくなる問題があるので対処した。

 そもTabJugglerは、すべてのタブを対象とした「ひとつのウィンドウにまとめる」「ウィンドウを分離する」「タブの配置をソートする」という機能と、検索でリストアップした、あるいはしなかったタブを対象とした「閉じる」「分離する」という機能がある。この後者の検索で大量のタブをリストアップすると、操作ボタンが押し出されて操作不能になってしまう。大量のタブがあるからこそ使いたいのに!
 で、調べてみたら操作不能の原因はスクロールを禁じたスタイルにあったので、CSSをたった1行いじるだけで解決したという……。

 問題のCSSはExtensions\jgiplclhploodgnkcljjgddajfbmafmp\バージョン番号\assets\styles\popup.css。ExtensionsフォルダはOperaならProfile、ChromeとVivaldiならUser Data以下にあるが、識別子jgiplc(以下略)を検索した方が手っ取り早い。
 そのpopup.cssの11行目にあるoverflow: hidden;を、hiddenからscrollにすれば完了。


[PR]
by LordNoesis | 2016-02-11 20:00 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

OperaNext15を試して、Chrome拡張入れてみた。

 Opera15(以下OPR)のOperaNextが出たので色々いじってみた。なおOperaNextというのは、Operaの次期バージョンのプレビュー版であり、αとかβとかウィークリービルドのたぐいであって、間違っても正式版ではないので注意。

 OPRでは、エンジンがWebKit(Blink)へと変更になるが、スタッフが「Operaらしさはそのまま」といってたもんだから、ワシは「Opera in Webkit」的なものが出てくると思っていた。だがそこに「Chromium Opera Edition」としかいいようがないものが出てきたせいで、ワシのみならず、Operaクラスタは阿鼻叫喚と化したのだった。そのあとでスタッフが「不安定な機能はまだ実装してないだけ」「高速リリース採用するので、いずれOperaらしくなるよ!」などと弁明したため、現状は様子見である。
 などといきなりdisり気味だが、現時点でもChromeの代替としては十分であり、ワシはサブとして使っていたChromeを捨てた! OPRが真にOperaの代替となるまでは、メインはOpera12が続投すればいいじゃない!

 で。OPRでは拡張機能もWebKitの物を使うことになる。Operaの拡張ストアにOPRでアクセスするとOPR対応版だけが表示されるが、その数はまだ多くはない。そこで、OPR拡張がないならChrome拡張を使えばいいじゃない!というのが本題である(前置き長ぇ。

 Download Chrome Extensionを導入することで、普通にChromeストアから拡張をインストールできる。

 普通にChromeのストアに行っても、OPRでは「Chromeに追加」が表示されないので、手動でインストールせねばならない。
 まず、crxファイルをDLする。crxはhttp://clients2.google.com/service/update2/crx?response=redirect&x=id%3D%26uc%26lang%3Den-US&prod=chromeで、IDをはさんだURLで入手できる。IDは拡張の個別ページのURLに含まれている、32文字くらいのアスキー文字列。例えばLastPassのhttps://chrome.google.com/webstore/detail/lastpass/hdokiejnpimakedhajhdlcegeplioahdならhdokiejnpimakedhajhdlcegeplioahdがそうなので、crxのURLはhttp://clients2.google.com/service/update2/crx?response=redirect&x=id%3Dhdokiejnpimakedhajhdlcegeplioahd%26uc%26lang%3Den-US&prod=chromeとなる。OPRで入力しても「Operaのストアじゃないからダメ」といわれるだけなので、IEなどで適当なフォルダに保存する。
 あとは野良拡張と同じ。OPRの拡張管理画面にドロップすると一覧に追加され確認が出るので、吹き出しの「インストール」を押せばおk。

 Opera Next 16では、opera://flags内のDynamic extension toolbar scalingを有効にすることで、アイコンの表示数を増やすことができるが、ウィンドウ幅依存なので表示しきれない可能性がある。

 ただし注意点がいくつかある。OPRの拡張バーは現状、最初の6個までしかアイコンを表示できない。非表示でも拡張自体は有効だが、アクセス手段がアイコンしかない場合は実質、利用不可能となる。アイコンの並び順=インストール順なので、アイコン必須の拡張からインストールし、一時的にアイコンが必要になった場合に上位の拡張を無効化するなどの工夫が必要となる。

 以下、試してみたよさげな拡張。

OPRストア


LastPass -- バージョン情報に「Chrome版」とある。
AdBlock

Chromeストア


はてなブックマーク GoogleChrome 拡張
Tab Manager -- タブ一覧。ファビコンのみ、あるいはファビコンとタイトル。
Tabs Outliner -- タブ一覧。ファビコンとタイトル。ポップアップでなく別ウィンドウ。OPRに未実装の「ウィンドウ間でのタブ移動」が可能。
Tab Expose -- タブ一覧。サムネイル。
theTabs -- タブ一覧。サムネイル。ポップアップでなく独立タブ。ひとつめのウィンドウのみ。
Zoom Text Only -- テキストのみ拡縮。ショートカットキーによる動作だが、設定はアイコンからしかできない。
PageRank -- Googleウェブ履歴にちゃんとタイトルが残る物の中で、シンプルなやつ。
AutoPatchWork
ToggleLink: Select Text From Link -- リンク上でshiftを叩くとただの文字列になる。5秒で元に戻る。


[PR]
by lordnoesis | 2013-06-01 13:30 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

ブラウザトラブル解決!

 ここしばらく、ChromeとOperaに不可解なトラブルが相次いで起きたのだが、それらが解決できたので解決法を書いておこうと思う。
 なお、以下の問題は現行PC(Windows7環境)で起きている。

Operaでエキブロの記事投稿・編集画面がおかしい

 投稿日時が空欄になるなど。

 原因はUserJSのフォルダにあるファイル。UserJSはUniteアプリの「UJS Manager」で管理していたんだが、どうもファイル名によっては無視されるらしく、意図しないUserJSがまだ残っていた。うっかり。でも、UserJSのON/OFF切り替えるカスタムボタンでUserJSが原因かどうか検証済みだったんだけどなあ。

Chromeが正常に動作しない

 Aeroが有効でもXP以前の青いウィンドウが起動し、操作を受け付けない。一時的な対処方法としては互換モードをWindows7に設定することだが、確実ではなかった。

 原因はChromeを起動するのに使っているランチャーが互換モードで動いていたこと。
 互換モードのソフトから呼び出されたソフトも互換モードを引き継ぐ仕様だったのか……。うっかり。

Operaの一部挙動がおかしい

 "保存"や"開く"などのコモンダイアログを表示すると落ちる。Ctrl+クリックやCtrl+Sやメニュー、設定画面からなど、どの方法で呼び出してもダメ。他にも、OperaからChromeを呼び出すと前述の青いウィンドウのトラブルに遭遇。

 原因は、Operaを呼び出すのに使っていたAHKが互換モードで動いていたこと。
 ってまたかよ進歩ねえぇぇぇぇ!! というか「OperaからChrome呼び出したら互換モード」って時点で気づけよ。うっかりってレベルじゃねーぞ!

結論

 互換モードには気をつけよう。「いじくるつくーる」あたりで互換モード設定のレジストリを確認できるので活用しよう。


[PR]
by lordnoesis | 2011-05-25 22:38 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

複数のGmailアカウントを運用するために、Google Chromeのプロファイルを利用する。

 Gmailのアカウントを複数所有しているのだけど、メイン以外はついつい確認するのを忘れてしまうので、別アカウントでログインしなおす手間の省力化を図ることに。その方法だが、このためだけに専用ツールを入れるのもなんなので、ブラウザのユーザープロファイルを切り替えて実現。起動の速さとプロファイル切り替えの簡便さでChromeを使うことに。

 アカウントの数だけプロファイル指定ショートカットを作って、それぞれでログインすれば完了。以後はそれぞれを起動すればOK。ちなみにGmailの放置可能期限は、公式で9か月(超過しても消されるとは限らない程度の期限)。

chrome.exe --user-data-dir="..\..\User Data 2" http://mail.google.com/mail?hl=ja

chrome.exeまでのパスは環境によって異なるので省略。--user-data-dirでプロファイルのディレクトリを指定している。これはデフォルトである「User Data」と同じ位置に「User Data 2」を作る/読み込む設定。名前がダブらなければなんでもいい。

 Googleのマルチログイン(アカウント設定から設定可能)で問題ないと思う人は、そっち使った方が手軽。


[PR]
by lordnoesis | 2011-04-17 13:53 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

Google Chrome拡張「Slick RSS」を試してみた。

 「RSS」というキーワードでGoogle Chromeの拡張機能を探しても、webサービス型リーダーへの登録代行な拡張ばかりで残念に思っていたのだが、非webサービス型(ブラウザ内蔵型)フィードリーダーな拡張「Slick RSS」を発見したので使ってみた。現時点でのバージョンはv2.82。

 使い方はてきとうにいじくりまわしていたら理解できた。無駄な機能がないだけに理解も容易だ。
 最初に感じたのは動作が軽快だということ。体感だが、ネイティブアプリケーションとの差はわからない。さすがにスクリプトの実行速度を誇るChromeなだけのことはある。

 基本画面は2ペイン型。本当にシンプルだ。左ペインには「あとで読む」と登録したフィードの一覧が、右ペインには選択したフィード内の項目一覧がある。フィードは階層化できない。また、フィード提供元サイトに飛ぶこともできない。
 項目はタイトルと概要が表示されており(オプションでカスタム可能)、既読化ボタンと「あとで読む」ボタンがあり、このボタンで「後で読む」に項目が登録されていく。一度既読化した項目にできる操作はない。未読化は現時点では諦めるしかない。

 なお、原因は不明だが、登録したてのフィードを開いても「Loading Feed ...」のまま進展がない。Chromeを再起動すると普通に取得されているので、バグかもしれない。そうそうフィードを追加することもないので、今は妥協しておく。

 オプションはシンプルながら必要なものはそろっている。一例をあげると、フィードの管理を独自にするかChromeのブックマークを利用するかどうか、OPMLインポートするかどうかといった管理オプション。項目をいくつ表示するか、概要や画像は表示するのかどうかといった表示オプション。自動更新の間隔や、自動既読化するか、既読項目の取扱などの項目オプション。「あとで読む」から記事を開いたら登録解除するかなどの「あとで読む」動作オプション。
 私はフィード開いた時点で既読にしたいので、自動既読化を1秒に。それとマルチカラムは見難いし、表示が崩れることもあるので表示カラム数を1にした。「あとで読む」の自動登録解除をOFFにしてお気に入り的に運用しようかとも思ったが、それはChromeのブックマークに任せよう。
 なおOPMLエクスポートはない。

 RSSの登録・管理は面倒だ。登録も管理も質素なインターフェースしか用意されていない。登録は名称とURLを手打ちで入力せねばならない。
 それを補うのが「Feed Finder」という拡張で、これを使えば一般的なブラウザ内蔵リーダーのようにワンボタンで登録できるようになる。が、私が試したかぎりでは、名称がおかしくなることもあった。フィード側に問題があるのだろうか?
 名称は手動で修正すればいいだけなのだが、前述の通り管理画面も質素で面倒だ。オプション設定で、管理はchromeのブックマーク機能で行うようにして、Chromeのブックマークマネージャーを利用した方がよい。

 というわけで、いくつか些細な問題もあるものの、充分実用にたるフィードリーダーだと思う。今後はフィードはこいつに任せようと思う。
 ああこれで不安定なFxから少し解放される。

Google Chrome 拡張機能ギャラリー:
Slick RSS -- ブラウザ内蔵型フィードリーダー拡張。
Slick RSS : Feed Finder -- 閲覧中のサイトのフィードをSlick RSSに登録する拡張。


[PR]
by lordnoesis | 2010-04-16 12:44 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

AutoHotKeyで、GoogleChromeのタブ移動を便利にしてたんだけども。

 GoogleChromeはタブバー上でホイール回してもタブ切り替え出来ない。そこで他の例にもれずMouseGesture.ahk使ってお茶を濁してきた、のだが……。

 困るのが、Chromeはタブバーの区別がつかないこと。だがレンダリングペインのコントロールクラスは取得できるので、「レンダリングペイン以外」にしてある。ところがそうするとまた困るのがセレクトボックス。セレクトボックスは項目数が多いとスクロールバーが出現するが、そこでホイール回すとタブが切り替わってしまう。どうもセレクトボックスのクラスはまた別のようだ。というわけで調査――って、レンダリングペインと変わらないんだけど。どういうことなの……。

 と長らく困っていたのだが、よく見たらレンダリングペインはコントロールクラスがChrome(ry、セレクトボックスはウィンドウクラスがChrome(ry――ってなんじゃそりゃー!!!

 というわけで以下、MouseGesture.ahkの条件定義。ジェスチャと動作は適当に。

[Tab]
Custom=(MG_Exe=="chrome.exe")&&(MG_WClass!="Chrome_RenderWidgetHostHWND")&&(MG_CClass!="Chrome_RenderWidgetHostHWND")&&(MG_WClass!="#32770")

 #32770ってのは保存とかで出てくるダイアログ。


[PR]
by lordnoesis | 2010-02-11 23:48 | テクノロジ | Trackback | Comments(2)

Chromeで、ドラッグ&ドロップしてショートカットを作る方法。

 GoogleChromeはアドレスバーにアイコンがないから、アイコンをデスクトップ等にドロップしてショートカットを作る技が使えなくて、ずっと困っていたのだけど。URL全体を選択状態にして(キーでもドラッグでもトリプルクリックでもなんでもよい)、それをドラッグ&ドロップするといけるのね。これで不満がひとつ解消されたわ。
 現在は、単純にファビコンドロップだけでもいけるようになったのね。

 まあ、お気に入りグループ(セッション)が使えない致命的な問題はどうしようもないけど。せめて「最近閉じたタブ」の数がもう少し多けりゃなぁ。
 これも現在は拡張でOK。ワシが使ってるのは「FreshStart」。


[PR]
by lordnoesis | 2009-11-14 18:18 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

儲けるために、強風が吹きやすい地形を造成することにした -- Google Chrome OS

engadget日本版:Google、独自デスクトップOS Google Chrome OSを発表

 Googleが、webアプリを普及させるためにChromeを強化するために専用のOSを造ったようです(何。
 これだけじゃなんともいえんが、とりあえず面白そうだ!

 気になるのはChrome in Chrome OSのjsがどれだけ早いか。ライバル――例えばWindowsで動くネイティブアプリと、少なくとも同等の速度が出ていないとならないでしょう? でもjs実行速度は、どれだけネイティブコードの速度に近づこうとも、上回ることはないわけで。その差を埋めるだけのデッドウェイトにライバルOSがなっているのか、という。
 「ブラウザこそがOS」という話で思い出したが。以前発表したNative Client技術を標準でサポートしておくとかありうるか。

 まあアプリの速度がそこそこでも、「アプリが豊富で入手もたやすい(かもしれない)高速起動OS」というだけでも価値は見出せそうな。
 あれ? 高速起動OSにJAVA仮想マシンのせればいいんじゃね?(お。

POI:Googleがまたなにか思いついたそうです -- Native Client


[PR]
by lordnoesis | 2009-07-08 22:26 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

Chromeのアドレスバーが重いと思ったらブックマークのせいだった。

 Google Chromeのアドレスバーで、文字入力が恐ろしく重かった。サジェストのせいかと思ったが関係なかった。というかサジェスト切ってもなにやら出てくるけどこれは――。
 なんのことはない、ブックマーク登録しすぎてたっていうオチ。別に要らん(過去のがIEからインポートされただけ)ので消してことなきを得る。

 しかし。確かに少ないとはいわんが、あの程度の量でいちいちあんな重くなってたら、とても常用できんのじゃないかこれ? Operaなんてブックマークどころか閲覧ページの全文検索までしやがるが、特に重くないぞ。日本語インクリメンタルのタイミング間違ってるんじゃないか?


[PR]
by lordnoesis | 2008-12-25 19:10 | テクノロジ | Trackback | Comments(1)

早速Google Chromeのβ版(1stリリース)を試してみた。

 夜中に突然目が覚めて、ふと見てみたらGoogle Chromeのβ版(といってもGoogleのサービスって大抵βなんだよな)が公開直後だった。これが虫の知らせってやつか!(えー。
 というわけで早速試してみたよ!

 総評としては、とにかくシンプルで軽快なブラウザ。普通にサイト見る分には困らないけど、多機能ブラウザ愛好家やFxの拡張狂には物足りないかも。
 Googleという会社、スクリプト動作が軽快なこと、Gearsとセットということで、webアプリの利用を主眼においたブラウザだと思われる。

 以下、細かい感想を箇条書き。正確な情報や詳細は、公式や一般ニュースサイト見てね。

インストーラー

  • 相変わらずインストール先を選べないGoogleインストーラー。
    しかも本体あるのがApplication Data以下って何その配置、ふざけて(ry
  • 主要ブラウザの設定がインポート可能(本体設定からいつでも可能)。
    ブックマークはもとより、履歴からパスワードまでなにもかも。強力すぎる。

本体概要

  • とにかくシンプルなブラウザ。
    Googleってことで当然ついてくると思われていた、Googleツールバー相当の機能すらない(アドレスバーがスマートだけど)。
  • 描画早い。スクリプト実行とにかく早い。
    "あの"Googleリーダーがサクサクじゃぁー!
  • textareaのサイズが可変。便利。
  • 同じエンジンのSafariと違って、フォントのレンダリングはWindows標準。こっちのが好み。
  • メニューや「要素を検証」で次世代ブラウザではおなじみページやスクリプトのデバッガが開く。
    が、なんか恐ろしく重いっていうかフリーズした?

ブックマーク

  • お気に入りの追加がワンボタン。いいよねワンボタン!
    しかもボタン押すと設定画面がポップアップ(フォーカス外すと消える)。気軽さと両立してていいね!!
  • 整理はしにくい。おそらくGoogleメソッドだと「整理とかいいよ。検索しろ」ってことなんだろう。
  • Googleブックマークと連動すればいいのに……。

タブ

  • タブバーは最大化するとタイトルバーと融合する。この系統っていいよね。もっと普及すればいいのに。
  • タブは複数列でない純粋なタブ。数開くとだんだん狭まって行き、最終的にファビコンすら見えなくなる。
  • ドラッグで順序変更や、ウィンドウパージ/マージ。
    ホイールでは切り替えれない。またAHKに頼ることになるな。
  • ファビコンがタブについているので、デスクトップにドロップして閲覧中のページへのショートカットを作成~~とかはできないね。

シークレットモード

  • わしは使わんけど、便利で、必要としてる人が多いのはわかる。IE8にもつくし。
  • ヘルプの*見張りの秘密諜報員*背後にいる人 あたりがジョーク扱いされてるようだが、これ真面目に脅威ですから。
    勝谷誠彦も「横とかいい(いればわかる)から、背後からの覗き見防止フィルタが欲しい」っていってたしな!(ぬえ。

プロセスに関して

  • マルチプロセスだけあって、Windows標準のタスクマネージャが賑やかに。だがこれだと全部Chrome.exeになるし、プロセス間で共有しているメモリも重複カウントするので実メモリ消費量より多めに出るので困る。
    Chromeのタイトル/タブバーを右クリックすると専用タスクマネージャが呼び出せるので、そちらを使えばよい。
  • 実際のメモリ消費は少なめ。
  • target属性やjsなどで開いた新しいウィンドウは、呼び出し元と同じプロセスになる。当然、クラッシュしたら複数ページが巻き込まれるので注意。
  • 自称通りクラッシュには強いようだ。でも、指示通りリロードしても再表示できないページがあるんだよな。レンダリング側の問題?
    クラッシュするとファビコンが変化してお知らせ。(x_x)

設定

  • 設定やブックマーク、キャッシュはどこに保存されてるのこれ。
    セキュアを名乗るならそういうところも、わかりやすく記載しろと。オープンソースってのは説明不要の大義名分じゃないだろう。
  • プロキシ設定はIEのに乗り入れ。
  • ID/Password管理がIEよりは強力(IE除けば並)。
    ってうわ、Fxと同じでPassword丸見えだよこいつ! インポートが強力なこともあって、他人にPC使われたらアウトだな!?

[PR]
by lordnoesis | 2008-09-03 06:45 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる