ヤバイ。ゼノブレイドヤバイ。

 ゼノブレイドおもしろすぎ。すっかりハマって他のこと忘れてた。忘れてたといっても「徹ゲー」とか、もう、そういうレベルじゃない。なにしろ、E3とか、はやぶさオカエリナサトとか、ガンガンの発売日のこと忘れてた(ぐへー。自業自得ってレベルじゃ(ry

 あとヤバイのは、私製作品とシナリオがダダかぶり!(ぎゃー。
 他人とネタがかぶるなんてのはありがちだが(そこまで奇をてらってない)、ゼノブレはシンクロ率が半端なくて吹いた。まあ、ある意味、俺得ゲーってことなんだけど!
 友人に話したら、「ゼノギ好きが作った話がゼノブレに似ているのは自然な流れでは(笑)」といわれた。なるほどなー。



感想っつーか評価?
[PR]
by lordnoesis | 2010-06-24 00:49 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

手助けする前に、困ってる人探しから始めないとならないわけで。

任天堂:Wiiのインターネット接続率向上に向けての施策
engadget.ja:任天堂、Wiiのネット接続率向上へ「手助けマイスター」制を導入、VC落とし放題

 10人、20人って! しかもなにが凄いって既に達成者がいることだよ。大量購入者とか、自他力問わず繋いだ知人に入力を迫ったんじゃなくて!?(ぬへー。

 しかも該当商品を購入済みの場合は他人にプレゼントできるという念の入りよう。これに関してはVC買ってない人に対するコマーシャル効果も期待できるのだろう。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-03 09:58 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

任天堂とSCEのE3カンファを見た。

 というわけで任天堂とSCEのカンファみた。

任天堂

 昨年のカンファと似た流れ。任天堂のこれまでとこれから、あとソフトの紹介、って感じ。今年は公式中継(同時通訳付き)があったので楽だった。

公式:Nintendo:E3 2009情報 -- 日本語。今のところ件のカンファ動画しかない。
海外公式:Nintendo :: E3 2009 -- 英語。ソフト紹介動画の一覧。これ開くとすぐにニューマリWiiの再生が始まるので注意。

 Wii fit+やMotion+関連ソフトの紹介、その流れで任天堂にしては珍しくサードのソフトを紹介(M+対応ソフトや、FFCCCBなど)。この辺は目新しいものは特になかったが、それ以外のソフト紹介では(どれだけ驚きかは個々人の嗜好によるが)サプライズがいくつかあった。
 Wii向けソフトはまず前述のWii Fit+、そしてWiiスポーツリゾート(とはいえこれらはリーク済みだったが)。そしてニューマリWii。4人同時プレイとな! 協力プレイ=バトルロイヤルorリアルファイトですねわかります(伝統的な意味で)。さらになんとマリオギャラクシー2! 見た感じ、小惑星っぽくないステージが増えてた。2=超難易度ですねわかります(伝統的な意味で)。あと、Team NINJAとのコラボによる三人称アクションのメトロイド新作。連邦時代サムスktkr! デザインがバタくさくないぜー。
 DS向けはマリオ&ルイージRPG新作、マリオvsドンキーコング新作、そしてまさかの黄金の太陽DS。ひとつ前の発表がセガのM+対応テニスゲーで、その流れで友人とキャメロットの話をしていたので噴いた。召喚攻撃のデモ懐かしす。

 しかしプレイアブル出典されてるという罪罰2や、NATALのせいで実に間が悪い感炸裂のカメラデバイスの発表はなかったなあ。任天堂だけ30分も時間余らせてたけど、カメラは端折ったのかな?とか邪推。
 罪罰2含めた他のソフトは前述の公式まとめにあるのでまあいいか。

 ああ、それと新デバイス「バイタル」が簡単な説明だけされたけど――これなんてバイオセンサー?と思ったんだが、実況や天界に知ってる人ほとんどいなくて泣いた。まあ対応ソフトがテトリス史に残る奇ゲー「テトリス64」だけだからな……。

SCE

 今年のSCEカンファの半分は「リーク済み」で、残り半分は「これなんてMSと任天堂の再放送?」で出来ていた(えー。
 多くのマルチ展開ソフトと、相変わらずムービーのみで出る出る詐欺を続ける独占ソフトら、そして事前リークの通りのPSPGoと、半年前位に話題になった"アレ"本気だったのかよ!?という内容。例年にも増して酷くないか、これ……。

 PSPGoは事前リークそのままだった。とはいえ大きさは思っていたよりも小さく(畳んだ状態で高さは現行機と同等、横幅は現行機の液晶部程度)、携帯性重視ならUMDスロットなしという割り切りもありかな、と思った。微妙だと思っていたデザインも、あの大きさならコンパクトさを象徴していていいかも。ただ現行機より少し安いと聞いていたのだが、¥26kって! 小型ガジェットとしては相応(むしろ安め?)の価格とはいえ、Wiiより高ぇ!

 そして問題の"アレ"。PS Eyeで、"棒"を画像解析認識する代物。恥ずかしげもなくリモコンをパクったのはいつもの事だから看過するにしても(お。)、NATALの方が技術的に凄いとか情けなさすぎる……。しかもデモプログラムがいかにもデモ用って感じのレベル。「EyeToyが元祖だから!」と正統性をアピールしてたが、EyeToyが出てから今までの結果がこれかよ。
 まともっぽい仕上がりのデモも、アーチェリーとか剣とか「いやそれ1時間前(任天堂のターン)にもっとちゃんとしたの見たよ」というような物ばかり。どうなのよ、それ。
 MSよりSCEの方が地に足がついた技術っていう珍しい事例だが、MSはそれでも実用レベルのソフトを公開しているのに対し、SCEはおざなりなデモのみとか、そんなところだけいつも通りすぎる……。

 ソフト関連の話題でめぼしいのは――。
 GTPやっと来た、GT5相変わらず出る出る詐欺。昨晩に引き続きFF13。昨晩に引き続き小島監督が出てきて、PSPでMGSの正統続編だすよ!とかいってた。
 実況では小島監督の節操のなさが話題になってたけど、個人的にはそれは別に気にならない。箱○は外伝でPSPは正統派とすみ分けも出来てるわけだし。――まあ私の中で小島監督は、ロボットアニメシミュレーターだったZ.O.Eを台無しにした張本人ですけどね。アニメ版は私が見てきたロボットアニメの中でも最高峰の一本だというのに、ANUBISでのあの扱いッ(ぐへー。


[PR]
by lordnoesis | 2009-06-03 06:40 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)

WiiでUSBキーボードが使えるようになってる!

 昨日のアップデートでUSBキーボードが使えるようになってる! やべぇ、文字入力が超快適だッ!!
 失って、また得て初めてわかる大切さ(遅すぎるってレベルじゃねーぞ。

 任天堂公式サイトの更新履歴には書いてないんだが、まだベータ段階でサポート面倒だからとかなんだろうか?


 文字入力中に"右"で予測変換枠へ移動。"下"を押すとスペースキーと同じで、普通に変換してしまうので注意。
 変換中に左右で文節変更。文節移動はできず、先頭からエンターで確定していくしかない。ケータイみたいだな。
 カットアンドペーストとか、F10で半角英数字に変換とかは無理。変換すると候補に英数字もあるので、それで代用。「うsb」変換してくと「USB」があるわけだ。

 また、キーボードにして初めて気づいたことがある。三点リーダ(…)は中点(・)から変換できない。長音記号(ー)から変換すべし。
 今までは「記号」から選んでいたのだが、ウィモコンに持ち替えるのは面倒なので(ショートカットキーあるかな?)、変換で出したかった。

 少々操作にクセがあるが、キーボードが使えるようになった喜びに比べればどうということはない。あんまり嬉しくて、普段は書かないWiiメッセージをラグっちと姉に送っててしまった(ぬえ。
 PCみたいに、Tabで予測変換、左右で文節移動、ファンクションで変換できればいいのに。今後に期待。あとはユーザー辞書が追加されて、他のWiiアプリでもキーボードが使えるようになれば文句なし。


 でもこのキーボード、PCで使ってるやつなんだよな……。もう一台買うか!?(にぇー。

 当然PS/2のキーボードもあるが、マウスのケーブル長が足りないんだよな。今はUSBキーボードの内蔵ハブに繋いで事なきを得てるので。


[PR]
by lordnoesis | 2007-08-09 14:14 | ゲーム・ホビー | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる