BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。の続き。

 「PC連動AUTO電源」機能の問題とその回避について。

 HDDはすぐに温度が高くなりすぎるので、ファンで冷却する必要がある。私の場合は外側から大型ファンで側面から空気を強制循環させてPC全体の冷却を――要するに扇風機で(ry
 熱という点では、外付けの方がより不利だ。HDDや基盤、場合によっては電源すら内蔵し、パッケージ化してあるからである。というわけで件の外付けHDDも、PCの上に置いて一緒に冷却している。ひょっとしたら、放熱筺体じゃないがACアダプタ方式になっているタイプの方が温度低かったのかもしれんなー。

 当然ながらPCが起動していない時=HDDが動作していない時はファンを停止させている。が、PCがスタンバイから復帰したての時点でS.M.A.R.T.を確認したところ、外付けHDDの温度が異常に高い。この外付けHDDは「切り忘れ防止(PC連動AUTO電源)機能」を持つが、どうもスタンバイ時にも停止せずに稼働し続けていたようだ。
 どういうことかと調べてみると、そもそもこの機能、スタンバイには対応していないそうな! 取説にも「スタンバイ等は無効にしてください」などとやる気の感じられない文章がッ。あれれ、昔のはスタンバイに対応していたような……。

 手動で外付けHDDの電源を操作しようにも、PCがデスクから離れていて面倒。デバイス切断すれば電源は切れるが、再接続のためにPCまで行かなければならなくて同上。で、ならUSB接続が手元にあればいいかと妥協して、手元のUSB HUBに接続することにした。

 ところが、これが大成功。ちょっとスタンバイと復帰を試してみたところ、図らずも上手くいった。HUBの機能には親機(PC)の動作が不可欠で、HUBが停止した時点で外付けHDDは「親機(HUB)が停止した」と判断する――のだろうか? 昔は「HUBには対応していない」「メルコ社のPC連動AUTO電源には対応していない」と明言されていたものだが、いつのまにか事情が変わっていたのかしらん。持っててよかったUSB HUB!
 ただ、USB HUBをセルフパワーにしておくと、PCを停止させた時に外付けHDDが起動するようになってしまったので、バスパワー固定に。……まあ、いいけどね。今のところはセルフパワー使ってなかったから……。


 ところでBUFFALOの「省電力ユーティリティ」。これは外付けHDDの切断・接続・動作状態を管理するツール。手動切り替えのほか、一定時間HDD未使用の場合に自動で外付けHDDを停止させる。つまりWindowsの「電源オプション」の「ハードディスクの電源を切る」に相当するもののようだ。こまめに起動と停止を繰り返すのはHDDに悪いため、APMに頼って件の機能を利用していない私には、完全に無用の存在だったようだ(ぬへ。

POI:BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。


[PR]
by lordnoesis | 2009-10-09 13:02 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。

 先週、アウトレット京急川崎を訪れる用事があったので、余ってたポイントでHDD等を購入。ヨドが家電屋でなく、PCパーツとかも売ってれば、もっと別のものにしたがなー。
 地元にヨドがないからポイント溜まりっぱなしだったという。どうしてヨドないんだろうこっち。わしも生でCM見たーい(お。

 というか、稼働展示PC、東方一色すぎて噴いた。メディアプレーヤーのデモで曲垂れ流しなのはまだわかるが、妖々夢のプレイデモとか。ゆかりんもびっくりだよ!(CM的な意味で)

 HDDといっても、もうスロットに空きがなかったりなんだりでUSBの外付け。具体的にはHD-HES1.0TU2。またBUFFALOか! ACアダプタが独立した新筺体の(HD-C系?)もあったんだが、「ヒートシンクボディ」の方が排熱効率がよさそうだったのでこっちに。
 外付けゆえにむき身のHDDより高いとはいえ、それでも1万円程度なわけで。1TBがお手頃とか、えらい時代だなぁ……。ていうか正直1TBもなにに使ったらいいんだ(お。

 これ、中身HGSTだったんだなぁ。予想外の幸運。おかげでデバイスマネージャーもHGST一色だ。

 TurboUSBが凄い。しっかり計ったわけじゃないけどFireFileCopyの転送速度が速い速い。有り余る容量ゆえにアロケーションユニットを64KBにしたのもあるんだろうが。サラマンダーより(ry
 正直、この手の機能がまともに使えるだけでもダメルコ時代から考えると衝撃なんですけど(えー。

 付属のドライバCDには見向きもせず、TurboUSbのドライバだけ落としてきた。箱裏の紹介を見る限り、省電力ユーティリティなるものがあるらしいが、DeskstarシリーズってAAM/APM対応してるからいらんのじゃ……。


 あとはUSBハブとエネループ買うた。あれば便利だが、わざわざ買うほどではなかったので、ポイントがあってよかった。

POI:BUFFALOのHD-HES1.0TU2買うた。の続き。


[PR]
by lordnoesis | 2009-09-28 22:24 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)

DVI-Iでググると、なんともドメスティック。

 我がメインPCは、マザーボードのD-sub出力とグラフィックボードのDVI-I出力、D-sub対応のCRTとDVI-D対応の液晶モニタを利用し、デュアルモニタ環境だった。で、そのCRTが寿命を迎え半死半生なのと、ヤマダのポイントが4万円分ほど溜まったので、先日新しい液晶モニタを購入した話。
 今使ってるのが15型とか実質16型とかなので、17型で十分。解像度はSXGA程度。ワイドにすると解像度下がらざるを得ないから非ワイドで。常用するものだからノングレア。とか思っていたのだけど、店舗で"見比べて"しまうと、やはり17より19型、ノングレアよりグレアの発色の方が――という気になってしまう。実物のインパクトは時に危険だぜー。

 で結局22型WSXGA+のグレア液晶(FTD-W2232HSR)買っちまったぜーっていう(あれ19型ですらねぇ!?
 なかったんだよ19型SXGAの在庫が! モニタの寿命で代替品探してるのに展示品・現品限りとかないわー。しかもVistaのせいでワイド万歳!みたいな流れになってるし。
 それにセールで¥5kくらい安かった(通常価格の19型より安かった)。これを逃す手はない。Dellのセールで買えばもっと――とか思ったけどヤマダのポイントだからしょうがない! こ、後悔なんてしてないんだから!!

 で実際使ってみた感想。
 「うお、まぶしッ! 画面でか!? さすが22型。ていうか目ぇ痛!」「WSXGA+広ッ! 画像ちっせー!!(笑)」

 これだけ広ければデュアルモニタじゃなくても十分だぜ……?


 以下謎のメモ。

  • 偶然とはいえまたBuffalo。どんだけ牛好きなんだよ!?
  • SiS650の映像出力、WSXGA+対応してねぇー。
  • さて表示が崩れる場合、牛のモニタと、ドライバが怪しいPCIグラボと、どちらを疑えばいいのか。
  • FX5200はアナログでしか高解像度出力できない仕様――ってなんじゃそりゃー!?
  • 誰かPCV-RZ50のDVI出力使えるようにする方法教えてくれorz

 『オレはCRTの代わりを買ってきたと思ったら、液晶の代わりにしていた』 な、なにをいっているのか、わからねーと思うが、おれもなにをしているのかわからなかった(ry
 もうデュアルモニタ諦めてもいいよね……(つД`)


[PR]
by lordnoesis | 2008-10-14 16:45 | テクノロジ | Trackback | Comments(0)
ブログトップ | ファンになる